The Nishiguchialist vol.134

2019.02.03

こんにちは、安武です。



ストライプのニットアウターにブレザー、色が程よく落ちたデニム...


顔は映っていませんが、もう誰だかお分りですね?


Knit Outer:RALPH LAUREN(ラルフ ローレン)

Jacket:STILE LATINO(スティレ ラティーノ)

Shirts:RALPH LAUREN(ラルフ ローレン)

Tie:GIERRE(ジエレ)

Pants:LEVI'S(リーバイス)

Shoes:TONY LAMA(トニー ラマ)



コーディネートのほとんどを古着で纏めた西口らしいスタイリングです。

ストライプのニットアウターは、町田の古着屋で見つけたものだそう。

ボタンを金ボタンに付け替えるといったこだわりっぷりです。


そしてデニムはLEVI'Sの"501 66後期"モデル。

それ以前のものよりタテ落ちがそこまでしないので、"66後期"以降のものの方がテーラードアイテムに合わせやすいんだそう。



そして足元が一番今までと異なるところでしょう。


ウエスタンブーツです。


最近、かなりハマっているそう。

(ブーツカットのLEVI'S"517"も買ったみたいです)

難易度の高いアイテムをどう着こなすか、今後もウエスタンブーツの着こなしにも注目してみましょう。


(あ、この着こなしはとある雑誌に載るので、全身画像はまた今度!)


安武