安っていいとも! vol.97

2019.02.17

こんにちは、安武です。



ビームススタッフは先週から春夏物にチェンジしています。

セールも終わり、春物の入荷が相次ぐ2月。

雪が降ったりとまだまだ寒いですが、

季節先取りは洋服屋の定めでしょう。

(冬に春夏物を着るのはコートなどで大丈夫なのですが、夏に秋冬物を着るのは高温多湿の日本では地獄です)


店頭スタッフ以外にもオフィススタッフももちろん春夏物にチェンジしています。

早速、安武も新作を着ましたよ。



Jacket...STILE LATINO(スティレ ラティーノ)

Knit...FANNI LEMMERMAYER(ファンニ レマメイヤー)

Shirts...VAPORIZE(ヴェイパライズ

Pants...LEVI'S(リーバイス)

Shoes...ALDEN(オールデン)


9月のオーダー会で2着作ったうちの1着を主体にコーディネートです。

(仕上がりの模様はコチラ


リネンシルクのデニム調生地で仕立てました。

そういえば入社当初の14年前、こんな色のm's braque(エムズ ブラック)のジャケットをよく着ていて、

ノープリーツのMARCO PESCAROLO(マルコ ペスカローロ)のセミフレアパンツをよく合わせていたなあ。

足元はPIERRE HARDY(ピエール アルディ)の若干ロングノーズの外羽根プレーントゥだったような...


セミフレアパンツにナローなシューズは、トップファッションでは再燃し始めた所。

やっぱり時代は巡りますね。


...

さて、この日のコーディネートに戻ります。

春夏物を着なければならないですが、まだまだやっぱり寒いのが現状。

なので、アルパカのカーディガンをジレ風に仕込みました。

(洋服屋的にはアルパカは通年素材です。)



そしてパンツには昨年大活躍したLEVI'Sの”スタプレスト”の切りっぱなしを。

このシルエット、結構色々合わせられるんですよね。

切りっぱなしのパンツを合わせる際は、タイドアップは絶対しません。

これが僕なりの鉄則です。


そしてこのパンツの太さと丈には素足にスリッポンが合うので、

頑張って素足にスリッポン。

(せっかくアルパカカーディガン着てるのに、台無し笑)

カーディガンにチャコールグレーやライトグレーが入っているので、セオリーからハズして黒い靴を持ってきました。



という事で、このオーダージャケットの1発目はこんなコーディネートでした。

もうちょっと精度を高めたコーディネートが出来そうなので、

その時はまた紹介しますね。



安武