すすきのの夜

2019.07.16

こんにちは、安武です。



昨日まで札幌に居ました。

結婚式がメインでしたが、会いたかった友人たちにも会え、

とても満足な休日でした。


お決まりのフォトスポット、”すすきの交差点”。

結婚式はスキー場のふもとであったので、2次会までの道のりで撮影。


高校時代までしか住んでいなかったので、すすきのはあまり馴染みがないですが...

洋服屋が立ち並ぶ大通公園付近からもすぐなので、土地勘はあります。


......


この二人の結婚式でした。

左が小中高と同じだった芳岡くん(通称ノブ)。


彼は教育大学卒業後、青年海外協力隊としてモザンビークに数年間派遣されていました。

理科の先生をしていたそう。


ちょうどモザンビークに居る時に、東北大震災が起こり、”被災者の役に立ちたい”という思いから帰国し、

甚大な被害を受けた宮城県女川町にて、NPO法人”カタリバ”の職員として働くことにしました。


同じく”カタリバ”で働いていたちひろさん(写真右)と出会い、数年を経てお付き合いを始めたそう。


この写真は、女川の海で撮影したものなんだとか。


昔から正義感の強かったノブ。

良い旦那さんになると思います。本当におめでとう!


.....


結婚式に参列していた、日本フットサルリーグ”Fリーグ”、「エスポラーダ北海道」の水上玄太選手と。

水上選手は現在、Fリーグの最多出場試合数を更新中で”鉄人”と呼ばれています。

実は小中の1つ上の先輩なんです。

高校時代には一緒にフットサルもしていましたね。


.....


地元の仲間たちの頑張っている姿を見たり聞いたりすると、自分も頑張ろうと思えます。


「お前の姿よく雑誌で見てるぞ!」

「なんか輝いて見えるわ!」


なんて声を掛けてくれた友人たち。

自分が頑張っている彼らから影響を与えられているように、

彼らに自分も影響を与えていかなければなあと改めて思いました。


.....


結婚式の翌日、高校時代の友人たちとすすきので飲んでいると...

徳光さんに遭遇!笑


「いい女連れてるね〜」


なんて言われました。

(その写真は明らかにプライベート感満載なので、

気になる人は Twitter からご覧ください )



安武