『Nishiguchi's Closet』誕生秘話

2019.09.27

こんにちは、安武です。



MR_BEAMS(ミスタービームス)内でも小さく告知していましたが、10月3日(木)にこちらが発売されます。

Nishiguchi's Closet


西口初のスタイルブックです。

(数年前に監修として携わった本がありますが、今回は著者として携わっています。)



いまメンズファッション界で、個人名で書籍を出せる人ってものすごく少なくて...

(干場さんや戸賀さん、スタイリスト森岡さんなど。)


なので書店で、雑誌ではない所で西口の顔と名前が出ていくのは、BEAMSにとってとても有益と思い、話を進めてきました。


......


元々飲み友達だった、出版社 学研プラス 「Get Navi」編集部の青木さん。

青木さんから去年、


「西口さんの本が出したいので、相談に乗ってもらっても良いですか?」


と言われた所から始まりました。


もちろん書籍出版には様々な問題があります。


書籍のコンテンツ

スタッフ

予算

印税

デザイン

スケジュール


...

お互いの社内調整だけでもかなりの時間を要します。


話を具体的に詰め、学研内で書籍化OKの判断が下ったのが3月頃。

そこから撮影までの段取りを組み、5月に4日間、6月に1日、計5日間かけて撮影しました。


まず最初の難関は、コーディネートです。

全て私物でコーディネート100体。


今だから言えますが、本当は西口の過去のインスタグラム画像から20コーデほど拾って掲載する予定でした。


だけど、それだとつまらないので、全部撮影しよう!

ということになり、結局100体。

これは僕の携帯のアルバムです。


オール私物...ということで、ゴールデンウィーク真っ只の5月3日と4日。

西口宅に泊まり込みで100体を完成させました。


右上は、3日の晩に食べた、西口宅近くの中華屋のご飯写真(笑)


他の写真が無いのは、とにかく休む暇も無く2日間で100体組んだと言うこと。

コーディネートは全て西口が組み、僕が使用したアイテムのブランドや詳細をメモしていくという、2人だけの孤独な戦いでした。


...

コーディネートが終わると、まずはブツ撮りです。



大量に持ち込まれた西口の私物を、改めてコーディネート毎に分け、撮影していきます。

アイロンだけで一苦労。

カメラマンの蜂谷さんとスタイリストの稲田さんには、とても苦労をかけました。




Levi'sだけでこの数(笑)




靴もこれ以上ありました。

全部私物というのだから、スゴイ。

この期間、西口宅からほとんどの服が無くなり、着る服に困っていたというのは内緒です。


...

そしてモデルカットは20体。

もちろん本人が着用します。




20体をロケで、しかも全てシチュエーションを変えて撮るなんて、

今どきなかなかやりません笑 


早朝6時に集合して、何とか撮り終えましたよ。


...

6月の出張中には、100体全てのコーディネートポイントを考えてもらいました。


そして8月は怒涛の校正です。

事実確認やブランド名などを徹底的に見ていきます。

(値段確認があったら、たぶん死んでました笑)


そして出来上がったのがこちら。


『Nishiguchi's Closet』です。


BEAMSでも販売するのですが、10月3日の書店販売に諸々の事情で間に合わなさそうで...

(メンズドレス展開店舗に置きますよ)


なので、早めにご覧になりたい方はコチラからご予約してみて下さいね。


本当、100体分のコーディネートは見応えバッチリです。

永久保存版ですよ!


最後に...

エディター・ライターとして入っていただいた持田さん、デザイナーの原田さん、そして学研の青木さん、本当にありがとうございました。

僕たちの熱量が、より多くの方に届けば幸いです。



安武