君がそんな風に、笑うからさ。

2019.03.31

関東にやって来て、二度目の桜の季節。

去年は一度も花見をしていなくて、自宅から窓外の桜を眺めるくらいだった。

それでもやっぱり、桜は綺麗。

寒い冬を乗り越えたからこそ、綺麗な花を咲かせるとは良く言うものだけど、本当にそう思う。


こないだの金曜日に中目黒『鳥小屋』で、5時間くらいかけてもつ鍋を食べた。

大好きな終列車よ、さようなら。


店内にはたくさんの著名人のサインがあって、ヒステリックブルーのTAMAのそれを見つけた時は、まさに春〜spring〜やなと思いました。うん、まぁそれはどうでもいいんやけどね。


お店を出て、目黒川を歩いた。

酔っ払ってたからか、写真がブレブレ。

うーん、酔っ払ってはないか。


屈指のお花見スポットと言えども、真夜中には殆ど人がいない。


本当に良かった。




さらば、愛しき憂鬱よ。

いつでも繋がっていたいから。

せーので僕ら、歩き出そう。

ゆっくりと終わる方を見つめながら。


そんな歌でも口遊み、歩いて帰る。

私鉄が動くまで。