温泉下駄サンダルが伊勢木綿と出会った件

木村 育人 2018.05.23

皆さまこんばんわ。

本日は、毎年好評をいただいている温泉下駄サンダルの新型のお話です。



今回アッパー部分には、100年以上も現役で仕事を続ける『豊田式自動織機』で織られた『伊勢木綿』が使われています。コレを片足6つの鋲でしっかりと本体に取り付けています。



本体のかかと部分、ここには〈ビームス   ジャパン〉のロゴが『焼印』によってしっかりとその存在を主張しています。更には、本体素材に『杉』を採用し、年輪や節と言った、自然が作る美しい模様は、このサンダルの持つ癒しに繋がっています。



ソールは、歩きやすさが考慮され、滑りにくいアウトソールが。更に、『木』特有の音も“ソコソコに抑える”効果も期待できます。



カラーは、左から、藍色、ギンガムチェック、マドラスチェックの3色をご用意しました。


普段着にはもちろん、浴衣でお祭りや温泉街を歩くなんて時にもってこいのアイテムです。


夏はもうすぐ。気がついたら秋になっていた、、なんてことにならないよう忘れず予約でゲットして下さいね!!


ちなみに、、


女性向けの鼻緒タイプも予約受付中です!

木村