ニットを着て出かけよう

みずたまり 2018.11.24

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


寒さが日に日に増してきて、ついに11月もあと一週間で終わるなんて。早いものです。

ここ最近は、ニットばかり着てしまうワタクシ。。。。

一枚重ねるだけで、寒さ知らず。

着るだけで「この冬の寒さも楽しんじゃえ!」という気持ちになれる。


本日はそんなニットをご紹介します。



まずは、こちら。



<Eatable Of Many Orders>Arriba Knit
カラー:WHITE/BROWN,BEIGE/PINK
サイズ:S,M
価格:¥30,000+税
商品番号:66-15-0042-569


“食べられる=eatable”という言葉から始まるブランド、<Eatable of Many Orders(エタブル オブ メニー オーダーズ)>。

今回のコレクションは、チョコレートからインスピレーションを受けた『Theobromacacao』。

チョコレートの包み紙を思わせるテキスタイルや柔らかな色合いが特徴です。




腕の部分は曲線で切り替えられ、ドルマンスリーブで肩が落ちたリラックスした雰囲気。





<dahl'ia>Moheya Long Cardigan
カラー:OFF WHITE
価格:¥32,000+税
商品番号:66-15-0091-474

日本人女性2人組が手掛ける<dahl'ia(ダリア)>。

自分たちの好きなヴィンテージやエスニック、シンプル、ガーリーな要素を切り取りながら服作りをしています。




チクチクしないモヘア素材の毛の長いカーディガン。

全てボタンを閉じてロングスカートに、前を開けてインナーに柄シャツやワンピースなどいろいろと着こなしが出来そうです。



男性サイズの<ANATOMICA>のニットもございます。




<ANATOMICA>Shet Yarn①
カラー:GREY
サイズ:36,38,40
価格:¥32,000+税
商品番号:66-15-0059-398







<ANATOMICA>Shet Yarn②
カラー:WINE,NAVY
サイズ:34,36,38,40
価格:¥30,000+税
商品番号:66-15-0151-398


フランス・パリにあるセレクトショップ、<ANATOMICA(アナトミカ)>。

バイヤーのピエール・フルニエ氏による拘りが詰まったオリジナルアイテム。

今回ご紹介するのは、スコットランドのシェットランド島で育った羊の毛を日本で染めて、日本で編んだニット。

いわばMade in Japan。


①と②に違いは・・・



首のリブと長さ。

リブが細い方が少し長めに作られています。




肩の繋ぎ目が有り、無し。

どちらも、脇部分に編み目を繋ぎ合せるハギがないため、着心地のいいニットに仕上がっております。


ぜひ店頭にて、質感や着心地をお試しください!

ニットを身に纏い、寒い冬を楽しみましょう。



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜