天童木工× fennica “Little Red Chair”

みずたまり 2018.12.02

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


古くから木工業が盛んな土地、山形県天童市にある<天童木工>。

成形合板と呼ばれる技法をいち早く日本に取り入れ、建築家やデザイナーと数々の名作を世に残している家具メーカーです。

生活をする中で、ふと目にしたものが<天童木工>で作られていた・・・なんてことが皆様にもきっと一度はあるのではないでしょうか。


<fennica>の前身<ビームス モダンリビング>を立ち上げた1994年から<天童木工>との関わりがあり、

今回<fennica>別注の子供椅子が誕生しました!





<天童木工×fennica>Little Red Chair
価格:¥32,000+税
商品番号:66-91-0040-496

この椅子のデザインの始まりは、1976年。

成城に在るゆかり文化幼稚園の新校舎を、建築家の丹下健三氏が設計した際に特注で作られました。

そこから改良され、2002年には<天童木工>のカタログ掲載の規格商品へ。

今でもゆかり文化幼稚園では、子供達が座ったり、おやつを食べる時のテーブルとして使われています。


元々はホワイトビーチそのものの色ですが、<fennica>では朱色系の赤でオーダー。

シンプルなデザインで、軽く持ち運びもしやすい。




小さいお子様でも安心して使っていただける、優しくて丸みのある形状です。

玄関での靴履き用や踏み台、サイドテーブル、書籍や植物を置いてインテリアとしても使っていただけます。


しなやかな強度と背もたれに心地よい弾力性があるのも、成形合板だからこそ。

店頭にて実際にご覧いただければと思います。



その他、<天童木工>の家具もご用意しております。


そして、先日公開された“fennica things”vol.4 「山形と天童木工」も併せてご覧ください!

Little Red Chairの製作風景や<天童木工>を使っている地元のお店を紹介しています。

ぜひ実際に足をお運びください。



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜