『at&on EXHIBITION 06』の作品ご紹介!

赤塚 2019.02.14

みなさま、こんにちは。

Bギャラリーの赤塚です。

開催中の『at&on EXHIBITION 06』も本日を含め、残り6日となりました。

今回のブログでは、展示作品をいくつかご紹介していきます。


シンプルな構成のこちらのスツールは今回の新作での共通ルールである3つの板を組み合わせたもの。この構造から様々な作品へと派生しています。スツールや小物を上に置いたりしてご使用頂けそうです。

対称のシルエットで構成されたテーブルには上下に同じ出っ張りがあり、上はガラス天板を固定し、下はぐらつきを防止しています。美しさの中に、機能も備わっています。




上部にある3点がフックとなり、帽子やコートを掛けれるようになっています。すらっとした存在感ある佇まいが印象的です。


下部はこの出っ張りにより、ぐらつきを防止してくれます。


こちらは木材の内側にLEDライトが埋め込まれています。しかし、そのままだと重心のバランスが悪くなるため、真鍮を逆側に設置することで、綺麗な水平を保つことができます。環境により、乾燥した場所、湿気の多い場所による微妙なバランスのズレを真鍮の棒をスライドすることで調整できるようになっており、佇まいだけでなく、機能面もしっかりと両立されています。


DMに登場するオブジェも展示しております。また、こちらの制作の経緯が面白く、先にDMのデザインが出来上がり、そのイメージを元にこのオブジェが作られています。


映像作品は基本的に1つの視点で動画は進んでいき、木材に当たる光による影の形から実際はどういう形をしていて、何を意図した映像なのか等を考えさせられます。


こちらは名古屋で以前行った『EXHIBITION 05』の際に制作したサイドテーブルを再展示しています。全体的に丸みのある柔らかなシルエットが特徴的です。支柱となる部分も丸みのあるシルエットで統一され、細部にまでこだわりを感じます。

以上、展示作品のご紹介でした!

実物を見て頂くと、細かいところまでこだわりを感じる作品が展示されてますので、是非会場にてご覧下さい。

Bギャラリーでは展示の様子をinstagramにて投稿しております。

↓↓↓↓

b_gallery_official


Bギャラリー赤塚