Niks.One『Zero Consistency』開催中!

赤塚 2019.06.27

皆さん、こんにちは。

Bギャラリー赤塚です。

先週の6月22日より、Niks.One展覧会「Zero Consistency」が開催中です。


今回のブログでは簡単に展示内容について紹介していきます。


本展示の作品は基本的にスプレーで表現され、マスキングテープ使ったり、乾く前にあえて擦ってかすれを起こしたり、スプレーを軸に様々な手法を用いられています。デジタルではできないような力強い表現が印象的。

また、今回の作品に影響を与えているロシアアヴァンギャルドの要素を取り入れられているのが特徴です。


ただ、スプレーを軸としている点やポップな配色はロシアアヴァンギャルドのスタイルとは異なり、ニックスワンのオリジナリティ溢れる表現です。また、アナログの制作に起こるミステイクによるひび割れやズレみたいなものも本作品ならではの魅力となっています。


展示構成は、大きなキャンバス作品と展示中央部の小さいキャンバス作品4点との対比が展示を通して重要になります。


今回のようなスプレーを軸とした創作は彼が理想とする形、つまりアーティストとしての表現。

一方、現実として、アーティストとして生活する事はとても難しく、彼は生活する上でデザイナーという一面を持っています。デザイナーとして仕事をもらい、お金を稼ぐ形は生活していく上での現実を現しています。

彼の作品から、理想と現実、それぞれの軸から生み出された作品を対比しながら見ることができるのも本展示の特徴ですので、ぜひ会場にてご覧下さい!

以上展示の簡単なご説明でした。次回からは作品メインでご紹介していきます。


Niks.One(ニックス・ワン)

ロシア・モスクワで生まれたNiks.Oneは、その人生の多くを様々な国への旅や移住をしながら過ごしてきました。フランス、カナダ、オランダでの移住を経て、Niks.Oneは今、シンガポールに在住。こうした様々な土地で多様な文化に触れ、そこで得た刺激をさまざまなアートフォームに取り入れてきました。その結果、Niks.Oneのアートはペイント、広告、タイポグラフィ、写真、映像などがミックスした表現となっています。複数のサブカルチャーに影響を受け、それらの黄金時代から得たインスピレーションを骨太なメッセージや鮮やかな色彩に落とし込んでいるのが特徴です。
http://niks.one

Bギャラリーでは展示の様子をSNSにて投稿しております。

Instagram→b gallery official

Twitter@B GALLERY_

Facebook@BgalleryBEAMS

HPでは最新の展覧会情報などがご覧いただけますB GALLERY

Bギャラリー赤塚