Which do you like better??

岩本 滉平 2019.03.08

こんにちは。


岩本です。


今回ご紹介させていただく商品はコチラ!!




言わずと知れた


<LARDINI(ラルディーニ)>


こちらは、コットン×ウールのソラーロスーツでございます。


サラリとした表情に軽い仕立てですので

夏でも大活躍しそうな一着です。


カジュアルなスタイリングは

プルオーバーのシャツやオープンカラーシャツなど、カットソーにネッカチーフを巻いたスタイリングは引き続き定番ですね。


ということで今回は

カジュアルスタイルは除いて

タイドアップしたスタイリングを2種類

ご紹介!!


それでは早速




suits

<LARDINI(ラルディーニ)>

21-17-1072-115

¥150,120- (税込)


shirts

<GUY ROVER(ギローバー)>

24-11-1619-531

¥25,920- (税込)


tie

<eredi ciarini(エレディ キャリーニ)>

21-44-6469-082

¥14,040- (税込)


chief

<AD&C(エーディーアンドチー)

21-47-0461-090

¥4,860- (税込)


belt

<J&M DAVIDSON(ジェイアンドアム デビッドソン)>

21-52-0005-169

¥47,520- (税込)



いかかですか?


全体をブラウン、ベージュでコーディネート。





光沢を抑えたネクタイでスーツとの素材感を合わせています。


シャツはブルーとジャカードのストライプが入ったオルタネートストライプ。

白シャツだと少しのっぺりしたブイゾーンになるので少し表情のあるシャツを選んだのがポイント!


それでは次のコーディネート




shirts

<BORIELLO(ボリエッロ)>

24-11-1662-531

¥28,080- (税込)



tie

<Petronius(ペトロニウス)>

21-44-6545-107

¥18,360-(税込)



いかかですか?


チーフ、シューズ、ベルトは

同じアイテムを使用し

シャツとネクタイの内側のみ入れ替えています。


先程と比べるとブイゾーンに色気が感じられるコーディネート。




深めの黄と白のロンドンストライプシャツに

黄緑のような独特な綺麗な色のネクタイ。


春先の陽気のある時期に映えるコーディネートですね。


陽の光を浴びて光合成するようなイメージで街を軽快に歩きたくなりますね。


伝わりにくくて...すいません。


ということで

2つのコーディネートをご覧いただいて
あなたはどちらがお好きですか?


ご来店の際は是非教えてくださいね。



それではまた。