2019年春夏 BEAMS LIGHTS(メンズ)商品紹介

石田 浩崇 2018.12.08

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。今回は2019年春夏シーズンのプレス関係者向けの内覧会がありましたので、BEAMS LIGHTSメンズの次のシーズンの商品を少しだけご紹介いたします。

メインのマネキンです。2019年春夏はジャケット軸に洗練された都会的なスタイルを提案していきます。ジャケットやスーツを軸にON・OFF様々なシーンで活躍できるアイテム、スタイリングが数多く登場します。


カジュアルセットアップでの提案スタイル。ベージュを軸に、挿し色でマスタード(イエロー)のポロをコーディネート。今季はイエロー系が新鮮に映ります。又、アウターには英国調なグレンチェックのコートを合わせ、クラシカルな印象をプラスしました。



ビジネススタイルのマネキンは、英国調なピンストライプのスーツにピッチ違いのストライプシャツをコーデネート。ネクタイは80S感あるビンテージ調な雰囲気の柄が今季の気分です。


BEAMS LIGHTSが得意とする機能商材も満載です。

人間の理想的な体温37.5℃を維持する性質を持ったテクノロジー素材「37.5」


昨年大人気だった通気性とストレッチ性を兼ね備えた素材<COOL DOTS>。


春夏定番の涼感素材<COOL MAX>もカジュアルジャケットに搭載しています。


暑すぎず、寒すぎない、理想な快適環境を作り出してくれる素材<OUTLAST>も強化しています。写真はコートですが、来シーズンはジャケットの裏地にも積極的に搭載しているので、激しい気候にも対応出来るよう、商品を企画しています。


日本古来の雨具「蓑」からアイデアを得て開発された、水を滑らせ、雨を避ける新発想の撥水素材<MINOTECH>のコート。


撥水機能を搭載したシューズブランド<SATTO&SILVA>。前回よりも軽量なソールを装備し、より履き心地の良さが向上しました。又、履き口のストラップをコットン素材からレザー素材に変更して頂き、より大人っぽい印象になるよう別注しました。


カジュアルでは今治のグレードの高いパイル素材を用いた<THING FABRICS>の別注や、<FILEUSE D’ARVOR><CHANTECLAIR>をはじめとするボーダー柄も充実しています。


柄では引き続き、リバティーをはじめとするフラワープリントは定番ですが、新しい提案ではストライプ柄が新鮮に映ります。又、色もオフホワイト、ピンク、オレンジ、ブルーなどカラフルな「色」が重要な要素になってきます。


レーベルテーマの「旅」の小物も今回も充実させています。


いかがでしたでしょうか。

是非、来季のBEAMS LIGHTSにご期待頂けたら嬉しく思います。


石田