【BARBA ORDER SHIRTS TRUNK SHOW】

岩本 滉平 2018.04.13

こんにちは


岩本です。


【BARBA ORDER SHIRTS TRUNK SHOW】




今回はこちらのイベントの詳細を

お伝えさせていただきます。



*手順を簡潔にご説明


先ずはネック、ボディのサイズを

既製品のサイズゲージをお召し頂いて決めます。


その後に、袖丈、着丈、カフ周りの長さを決めます。


この流れで全体のサイズが決まります。


ここから


・生地

・襟型

・カフス形状

・ボタン(厚ボタン、薄ボタン)

・芯地(ハード、ミディアム、ソフト)

・ポケット有無(角形、丸型)


を決めて後は

約3ヶ月後に仕上がって参ります。


一年前にも開催していたイベントですが


今回からお客様のお声を元にオプションのグレードアップをしております。


*ネックサイズを 36 からオーダーが可能。


*襟芯を2種類から3種類に増え


*カフ周りを㎝単位で変更可能


ドレスシャツはもちろんですが

カジュアルシャツの生地のご用意もございますのでこの機会に是非いかがでしょうか?



それではここで

私のレコメンド生地をご紹介させていただこうかと思います。


先ずはこちら




いい雰囲気のチェックですね。


手前のブルー、レッド、ホワイト や

その後ろの

ブルー、ブラウン、ホワイト なんて

いい感じですね。


襟はこちらでしょうか




ラウンドでドットタイを巻きたい気分です。


私ごとですが、最近手持ちのネイビーダブルのジャケットを金ボタンに付け替えたので




ブレザースタイルに合わせてコーディネートしたいです。


今の気分には逆らえそうになく

人生初の金ボタンデビューしました。


お披露目するのが楽しみです。


少し話が逸れてしまいました...


続いてはこちら




コットンスラブのキャンディストライプ生地


特に手前のピンクと、水色は目を惹きますねー。


襟型はこちらでしょうか




襟の開きが大きめのワイドカラーぐらいが個人的には好みです。


コットンスーツやリネンスーツに合わせたいですね。


続いてはこちら




エレガントなオルタネイトストライプ生地


どの生地も目を惹くいい柄です。




クレリックのタブカラーで作りたいですね。


グレンプレイドのスーツに合わせたいですねー

シングルよりかはダブルが良さそうですね。


想像は膨らませれば膨らませるほど

楽しいものはないですね。


最後はこちら




リネン生地


いいスラブ感ですね。


今の気分に合わせて




ボタンダウンのシャツで仕上げたいですね。


洗いざらしのままボタンダウンのボタンを外してコードレーンのジャケットにデニムを合わせて、足元はビーフロールローファーでしょうか。



他にも生地はたくさんあるのですが


ご紹介しきれませんので

この辺まで。




ベーシックな生地もこの他にもまだたくさんございます。


きっとお気に召すものが見つかるはず。





ご来店はこの期間中がおススメです。

それでは神戸でお待ちしております。


岩本



当店ではInstagramにて新入荷商品やイベントのご案内を行なっております。

こちらも是非ご覧下さい。

https://www.instagram.com/beams_house_kobe/?hl=ja