【BARBA ORDER SHIRTS TRUNK SHOW】vol.2

岩本 滉平 2018.04.16

こんにちは、岩本です。


今回のブログは前回のブログの続編でございます。


現在、我が家で開催中のイベント


【BARBA ORDER SHIRTS TRUNK SHOW】





前回のブログでは

オーダーの流れを簡潔にご説明し、私のリコメンドファブリックをご紹介しました。


是非こちらの前回ブログもご覧ください。

『BARBA ORDER SHIRTS TRUNK SHOW』

http://www.beams.co.jp/blog/bhk/23065/




今回でも私のリコメンドファブリックを

いくつかご紹介させていただきます。


それでは早速!




先ずはこちらのロンドンストライプのオックスフォード生地。


ボタンダウンの襟型で

ベーシックな一枚をいかがでしょうか?




昨今からの注目アイテムであるレジメンタル タイがやはりいいですね。


続いては




ネイビー地に白抜きのダブルストライプ生地


英国感のあるエレガントな柄ですね。


...となれば

襟型はやはり




タブカラーですね。


クレリックのタブカラーで

ネイビーソリッドのタイをシンプルにかつ

エレガントに合わせたいですね!


そして続いては




赤、茶、緑のギンガムチェック生地

大きすぎず、小さすぎずタイドアップや、

クルーネックのニットのインナーにもいいですね。


襟型は




ラウンドカラーでスポーティな印象なので

カジュアルスタイル、ドレススタイルにも合わせやすいのでおススメです。


続いて




至ってベーシックな生地ですが真ん中のパープルがかったブルーは特に良い発色です。


ハリコシのある少し厚みのある生地感がまた

エレガントです。




襟型は少し大ぶりのセミワイドカラー。

生地のウェイトに合わせて襟も大ぶりなほうがよりエレガントなVゾーンに魅せることができます。


最後はこちら




リネン生地のストライプやソリッド。


夏の代表的な素材といえば

欠かせないのがリネン!




襟の開きが大きいBARBAの中でも特にファンの呼び声高いBRUNO(ブルーノ)!


開けて着たときの襟の開きから出る襟のロールがとても色気があっていいです。


こちらのイベントは22日(日)までです。


この機会に是非いかがでしょうか?


シャツのバリエーションが広がれば

日々のスタイリングにも大きな変化があらわれます。




ご来店は毎日おススメですよ。

それでは神戸でお待ちしております。

岩本



当店ではInstagramにて新入荷商品やイベントのご案内を行なっております。

こちらも是非ご覧下さい。

https://www.instagram.com/beams_house_kobe/?hl=ja