ミニマム&エレガントなBAG

大内 あい子 2019.08.30

こんにちは.

Ohuchiです.

一雨一度とは正に、秋の気配を

朝夕特に感じる今日この頃.

この時期、私の微々たるミュージックコレクションのプレイリストの中で一気に首位へと乗し上がり、お気に入り再生回数が一週間で数百回に達してしまう、、、そんな曲が御座います.

言わずもがな超有名なピアノジャズの名曲 ビル・エヴァンスのWaltz for Debbyです.

Debbyとは姪っ子の名前だそうで、この曲決して秋がテーマではないのでしょうが、何故か冒頭1音目のA-7を皮切りにワルツの心地よいリズム音が繰り返される時、落ち葉をカサカサ鳴らし歩きて胸を躍らしている幼い私に還ってしまう、というこれは単なる想像です(笑)

シンプルなメロディーなのに、整然と規則的でとてもエレガントな演奏がそうした気分にさせてくれるのだと思います.


そこで本日は、まるでこのビル・エヴァンスの演奏のようにミニマム&エレガントだなぁと感じさせてくれる素敵な新作バッグをご紹介させて下さい◎

早速、こちら.


<MODERN WEAVING>というアメリカで

2015年にスタートしたレザーバッグ&ジュエリーのブランドです.


機能的でありながらシルエットに特徴があるので非常に視覚的で、一度見ただけで目に焼き付いてしまう程です.


ミニマムでユニークなデザインながら、レザーカットの際に型抜きの裁断技術を駆使することで素材を余すことなく用いられています.

バッグはこちらの2型をご用意しております◎

何れもたっぷりとした容量があり普段使いに最適です!

芸術の秋、アートフルなアイテムを取り入れてファッションを愉しみましょう.


それでは、神戸でお待ちしております.

Ohuchi.