【326の足元事情】

松原 充 2020.04.15

こんばんは。

本日も22時になりました。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。


ベランダでSNS投稿している松原です。

本当に外の空気を吸うのも大事ですよね!


すいません。。。

昨日はブログ休みを取っておりました。

毎日家にいるので仕事日も休日も

変わらないように思いますが、、、


その通りかもしれません。(笑)


趣味の延長が僕達の仕事です。

この期間は特に洋服に関連することを休みの日も勉強しています。


めちゃくちゃ良いように言いますが(笑)


そんな昨日の休みに思いついた企画が




【326の足元事情】です。

平気で堂々と326を使うようになってきました(笑)




休日の靴磨きで

「革靴何足くらいあるんやろな〜」と

ふと思ったことがキッカケです。


単なる【私物の革靴紹介】を【326の足元事情】と反響が出そうなタイトルにしただけです。

反響があるかは知りません。(笑)

自分次第です。頑張ります。


さてそろそろ真面目にいきます。




本日のご紹介シューズは

「GEORGE CLEVERLEY(ジョージ クレバリー)」です。




#俺のBEAMSバトン

「思い入れのある“ BEAMS商品とエピソード”を#俺のBEAMSバトンと付けてストーリーズで回して下さい。」


Instagramをご覧になられている方はご存知かもしれませんが、先日プレスの安武企画でバトンリレーが始まりました。


ご覧なられていない方は

是非安武のブログをご覧下さい。

↓クリックorタップ↓




洋服屋らしい楽しい企画です!

そして周りに回ってバイヤーの芹沢からバトンをもらい、そこで紹介したのが、、、




「GEORGE CLEVERLEY(ジョージ クレバリー)」のフルブローグシューズ。

大先輩から頂いた革靴です。

一年目ということもありベーシックなスーツを着用していた当時。着たい洋服にどこかクラシックがベースにある六年経った現在。

両方にハマる本当に素晴らしいシューズです。


クラック(ひび割れ)があっても、チャールズパッチのように補修して、何年も何十年も履いていたい革靴です。


そんな思い入れのあるシューズのスタイリングを。







やはりネイビーのベーシックなスーツに合わせたい靴です。

Vゾーンは捻りもせずにネイビー一色。

スーツに黒靴を履く時はやはり引き締まります。




“思い入れのあるBEAMS商品”

これからも大事にしていきたい一足です。


第一回【326の足元事情】

いかがでしたでしょうか。


皆さまもこの機会に是非足元整理をしてみて下さい。

「お洒落は足元から。」

まさしくその通りですよね!





「面白かった!為になった!」という方。

下記よりお気に入り登録を是非お願い致します。

YouTuberみたいな宣伝申し訳ありません。

326blogの励みになります。


では次回もお楽しみに!


松原 充

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓クリックorタップでジャンプできます↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


@beams_house_kobe