キルトを着ると。

黒澤 拓也 2021.11.07

おそらく博多弁ですかね。〜とっていう語尾は。キルトを着るよ!

キルティングコートは和製英語。正しくはキルテッドコート。だけど、前者の方が馴染みあるのでキルティングコートでいかせてください。


キルトを着ると。駄洒落です。すみません。nerosawaです。


ある程度の保温、風避け、秋の朝晩にピッタリな羽織りが入荷しました。しかも、英国から。

【MACKINTOSH / 別注 WAVERLY ナイロン キルティングジャケット】
カラー:ブラック、ネイビー
サイズ:34〜40
価格:¥42,900(税込)
商品番号:21-18-0431-118

裏地にネイビーはブラックウォッチ、ブラックはハウンドトゥースを採用した弊社別注。


当ブランドを刻印したボタンを採用する贅沢さ。


袖先、裾にはパイピングが施されており、ほどよく主張してくれます。


襟はパイピング生地同様に細畝。


そして、

身長175cm、体重66kgでサイズは38。

サイジングも別注しております。若干大きめのサイジングに変更しており、ジャケットの上からでも余裕をもって羽織れます。


秋にぴったりのキルトを着るとテンションが上がります。


それでは神戸でお待ちしております。