【IGARASHI TROUSERS TRUNK SHOW】 MIKUNIYA編

DAISUKE KATO 2019.09.28

こんばんは。


今朝は地元で月一の骨董市があり、いつも忘れてしまうか朝起きれない…という課題がありましたが、何とか寝不足ながら立ち寄ってから出勤しました。


個人的に、金属製と単色の木製のダルマやダルマの木型を収集しておりますが、そちらを入手した上に、ひょっとこの木製仮面も初めて入手。

天狗の仮面もたまに見かけて気にはなるものの、あの存在感はマズイな…と躊躇しておりましたが…単色の木彫りのひょっとこに一目惚れしてしまいました…


他人から見ればガラクタにしか見えないかもしれませんが…骨董品は奥が深く、魅力的です。


さて

寝不足なのはいくつか理由がありまして、理由の一つは昨晩の残業。

あの大先輩のレジ締めを手伝いまして、交換条件でまた写真を撮らせてもらいました。


オーダーを愛する漢、MIKUNIYAでございます。




パンツは、前回の

IGARASHI TROUSERS TRUNK SHOW

で作ったフルオーダーモデルでございました。





ブランド側の提案するスタンダードモデルをベースにした仮縫い付きのフルオーダー。

日本製のツイルの生地は、コシがありながらシワになりにくいとのこと。




腰回りのフィット感が抜群とのこと。


パンツの作りとしては、世界最高峰レベルではないかと、かなり満足の様子です。







良い感じですね。


今回の

IGARASHI TROUSERS TRUNK SHOW

は初日の金曜日はお客様で大盛況だったのですが、土曜日は少し枠に余裕があり、各店やオフィスのスタッフもオーダーしに来ておりました。


オフィスのファッションモンスターカップル?や




レディースのVMDも






当店のファッションモンスターの1人、IZUMITAも2本目をオーダー。




明日も枠に余裕がございますので、詳しくはお問合せください。


私も明日はオーダーしたいです…






KATO