Barbour×PARABOOT×International Gallery BEAMS

大内 翔平 2019.09.12

ブログをご覧頂きありがとうございます!


本日ご紹介するのはこちらっ




〈Barbour〉

〈PARABOOT〉

International Gallery BEAMS


世界初のトリプルコラボレーションアイテムのご紹介です!


まずはこちらっ!




品名:Barbour×Paraboot×I.G.BEAMS/別注BEDALE SL オイルドクロスジャケット


品番:23-18-1333-197


サイズ:34、36、38、40、42


価格¥79,920(税込)



一番人気の『ビデイル SL』を基にしています。



そのアイコニックなディテールであるマチ付きのフラップポケットに、<Paraboot>の看板素材といえるリスレザーを合わせました。



別売ですが、裏側はライナーをつけられる仕様になっておりますので、気温に合わせて調節していただけます。






また<Barbour>愛好者は襟を立てて着用される方も多いので、アクセントになるようスロートラッチにも共革を使用。




いわゆるオイルドカーフであるリスレザーのなかでもキメの細かい、オイル含有量の少ないタイプを選定していますが、そもそも靴のマテリアルなので撥水性に富み、雨を弾くワックスドジャケット本来の機能も損なわれていません。




さらに、ポケット脇にあしらった<Paraboot>のピスネームが、さり気なくも特別感をアピールします。


次に…




品名:Barbour×Paraboot×I.G.BEAMS/別注MIRABEAU


品番:23-32-0487-099


サイズ:39、39.5、40、40.5、41、41.5、42、42.5、43


価格¥73,440(税込)


ブランドを象徴するチロリアンシューズである『ミカエル』の木型やデザインはそのままに、履き口に沿ってファブリックが切り替えられた兄弟モデルの『ミラボー』がベース。




わずか2シーズンで生産終了となった幻の一足で、今でも探しているファンは少なくありません。




これを今回のために復刻し、履き口を<Barbour>伝統のワックスドコットンへと変更。またシューレースホールにはジャケットのメタルパーツと共鳴するゴールドカラーのハトメを加えています。





歩くたびに負荷が掛かり、繰り返し屈曲、砂やホコリ、雨にさらされるなど、シューズは非常に酷使されます。




そのため耐久性や経年変化といった問題から、本来であれば服地を転用するのは難しいようです。



<Barbour>のワックスコットンは、タフなうえに雨も弾き、靴にも申し分ない素材だったため作る事が出来ました。




元々相性の良いブランド同士がよりマッチした仕上がりになっている今回のコラボレーションは必見です!


2019年9月12日(木)発売です!


お時間ござましたら是非ご来店おまちしております!






https://www.beams.co.jp/feature/190905/


こちらのURLより、各ブランドの今回のコラボレーションに関わった方々のインタビューをご覧頂けます!


是非ご覧下さい!


さらに…




毎シーズンご好評いただいているトランクショーイベントも開催致します。




今回はビームス名古屋店にて開催致します!

開催日時
2019年10月11日(金)〜10月20日(日)

当店では開催致しませんのでお間違えないのないようお願い致します。

https://www.beams.co.jp/news/587/

こちらのURLより詳しくご覧頂けます。

大内