18S/S NAKANO’S RECOMMEND vol.2

関 哲朗 2018.03.29

こんばんは、関です。


半袖の人をチラホラ見かけるようになりました。

そうするともう昼からビールみたいな感じですか?

私はビール飲まないので、レモンサワーにしますが。

とは言っても、このオーダーフェアも終盤です。

飲まずに駆け込みで六本木へ。


では中野のオススメ2回目です。


「いつもピンボケしてる。」とクレームが入ったので、割と真面目に撮りました。

今日はスーツ生地でいいやつを見つけたようです。


<CACCIOPPOLI>

SUIT3803

から、ビンテージ風ペンストライプ。

通常¥202,000+税~ですが、フェア期間中は188,000+税~でお作りいただけます。


「ドライタッチの目の細かいフレスコ。

ウェイトが軽め、且つモダンな柄行きなので、ビンテージ風ではありますが扱いやすく雰囲気が良いですよ。」

とのことです。


盛夏物よりは一角重いですが、メッシュタッチなので軽さを感じさせます。

これを3ピースでチェンジポケット、サイドアジャスター付きなんていかがでしょう。


ナポリの老舗マーチャントからリリースの18年S/Sスーツコレクション。

他にも魅力的な生地が沢山ありますよ。