<PORTER × B印 ヨシダ>別注 BIG RUCK

パンチ 2018.06.06


こんばんは。
いつもB印 ヨシダのBLOGをご覧頂きありがとうございます。
本日は今シーズンのカタログにも掲載のあったB印 ヨシダ別注の新作リュックをご紹介します。

その名もBIG RUCK。
一般的なデイパックと比べると格段に大きい訳ではありませんが、マチ幅をしっかり用意し、収納部を細かく分けることにより充実の収納容量を確保することができました。

形はアメリカンカジュアルスタイルに根付く古き良き”スチューデントデイパック”をベースにしながらも、ソリッドな素材感と厳選されたパーツ使いで幅広い年代の方にご使用頂けるリュックに仕上がっています。


それでは各部を見ていきましょう。まずは外ポケットから。
外ポケットは薄マチのポケットと、約4.5cmほどマチ幅をとったポケットの2種類があります。


マチ付きのポケットの方には内部ポケットも備わっているので、取り出しの多い身の回り品を整理して収納することができます。


内部の収納も2か所あります。
手前側の収納部は薄マチのポケットですので書類などを収納するのに役立ちます。
マチ幅をしっかりとった収納部にスカスカの状態で書類を入れておくといつの間にか折れたり曲がったりしてしまいがち。
また、旅行などで衣類などを入れている時も同じ収納部に書類は入れておきたくないですよね。

ですので、こういった分かれた収納部は非常に便利に感じます。


奥のメイン収納部は比較的厚みのあるものを収納するのに役立ちます。
1-2泊の旅行だったら衣類を収納したり、普段使いだと厚みのある本や水筒、お弁当なども収納可能です。
またノートPC用のクッション付ホールドポケットも備わっています。


そしてこのバッグはTS(Tokyo Standard)バージョン(写真左)とGS(Global Standard)バージョン(写真右)の2種類がございます。
写真を見ただけではほぼ違いは分かりませんね。基本的な構造は一緒ですが、実は生地が若干異なっています。寄って見てみましょう。


写真左が10号パラフィンキャンバスを用いたTSバージョン。
”スチューデントデイパック”では珍しくコットン素材をメインに作っています。

そして、写真右がリップストップナイロンを用いたGSバージョン。
こちらはナイロンですがマットな質感の素材。織りはリップストップですので強度も折り紙つきです。

また、GSバージョンはPORTERタグの部分にGSネームタグを入れることが出来る仕様になっています。


実際に背負ってみるとこのような感じ
こちらはTS(Tokyo Standard)バージョン。


そしてこちらはGS(Global Standard)バージョン。
生地感の違いでまた印象も変わってきますので、是非実際に背負って選んでみてください。


<PORTER × B印 ヨシダ(TS)>別注 BIG RUCK 
※上記をクリックしますと、更に詳しい情報をご覧いただけます。
品番:34-61-0140
カーキ、オリーブグリーン、ブルー
¥36,000-(税抜)


<PORTER × B印 ヨシダ(GS)>別注 BIG RUCK
※上記をクリックしますと、更に詳しい情報をご覧いただけます。
品番:34-61-1009
コヨーテ、ネイビー
¥37,000-(税抜)

シンプルな見た目ながら充実した収納力と機能性を誇るこのBIG RUCK。是非、お試しくださいませ。

在庫状況、その他詳細に関しましては、B印 ヨシダ 代官山(03-5428-5951)またはB印 ヨシダ 成田空港第一ターミナル(0476-32-6226)までお気軽にお問い合わせください。