<PORTER>PORTER RAYS 新作情報 vol.1

パンチ 2018.06.07


<PORTER>より2018年春夏シーズン新作の、PORTER RAYSシリーズが入荷しましたのでご紹介します。

PORTER RAYSシリーズは、アメリカ海軍の航空母艦で作業をするクルー(乗組員)が着用しているLIFE PRESERVER VEST(救命ベスト)のカラーリングやディテールをデザインポイントにし、外装のリフレクターによってシリーズコンセプトを高めたタウンカジュアルシリーズです。

そもそもアメリカ海軍の航空母艦では作業部門の位置関係の把握のため、上空の航空機からも目立つ色のLIFE PRESERVER VEST(救命ベスト)とヘルメットの着用が義務付けられており、作業部門それぞれの識別カラーが決められています。

レッド:武器管理・事故救難・爆発物処理など
グリーン:発着陸装置管理・地上支援機材管理・ヘリ着艦信号下士官など
イエロー:航空機誘導・着艦装置士官など
ブルー:航空機牽引・伝令・トラクター運転士・エレベーター操作員など
パープル:燃料給油係
ブラウン:航空団キャプテン・航空団ヘリコプター機キャプテン・指導下士官など
ホワイト:空輸下士官・着艦信号士官・医療従事者・液体酸素管理など

これら7色に加え、航空母艦における最上位のVice Admiral(中将)が着用するブラックを含めた8色のご用意がございます。


まずご紹介するのは小さめのショルダーバッグ。


メイン収納部はこのような感じになっています。
ロングウォレットや手帳などがちょうど入るサイズ感です。


また、ショルダーストラップは取り外し可能となっていますので、バッグ内の小物を整理するオーガナイザーとしてもご利用いただけます。


<PORTER>PORTER RAYS SHOULDER BAG
※上記をクリックしますと、更に詳しい情報をご覧いただけます。
品番:34-61-1403
ホワイト、ブラック、ブラウン、レッド、イエロー、グリーン、ブルー、パープル
¥13,000-(税抜)


続いてご紹介するのは、さきほどのショルダーバッグよりも大きめの物。


メイン収納部はこのような感じです。
サイズ的にはiPad(Air2)が丁度入るサイズになります。
外ポケットはバッグの前面と背面の2ヶ所あります。

<PORTER>PORTER RAYS SHOULDER BAG
※上記をクリックしますと、更に詳しい情報をご覧いただけます。
品番:34-61-1373
ホワイト、ブラック、ブラウン、レッド、イエロー、グリーン、ブルー、パープル
¥15,000-(税抜)


縦型のワンショルダーバッグとしてご利用いただけるSLING SHOULDER BAG。


背面にはiPadがちょうど入るサイズのポケットがあり左右どちらからもアクセス可能に。
また、背面のストラップのナス管位置を変える事で、左右両肩どちらでもご使用可能になっています。


メイン収納部はこのような感じです。
小さめのデイパックのような形で、荷物の少ない日に丁度いいバッグになっています。


<PORTER>PORTER RAYS SLING SHOULDER BAG
※上記をクリックしますと、更に詳しい情報をご覧いただけます。
品番:34-61-1440
ホワイト、ブラック、ブラウン、レッド、イエロー、グリーン、ブルー、パープル
¥16,000-(税抜)

<PORTER>PORTER RAYSシリーズは他にも2種類ご用意があります。
そちらは、vol.2の記事よりご覧ください。

在庫状況、その他詳細に関しましては、B印 ヨシダ 代官山(03-5428-5951)までお気軽にお問い合わせください。