【NEW ARRIVAL】<NEXUSⅦ.× PORTER>2018春夏新作ウォレット情報

ハラコー 2018.07.21

今回のブログでは、<NEXUSⅦ × PORTER>より定番シリーズのレザーウォレットをご紹介します。


<NEXUSⅦ.>は、2001年に今野智弘氏により始動。

『Multiple Maniax & Technix』 をコンセプトとし、モノトーンを基調とするブランドカラーをベースとしながら、毎シーズンテーマを設定し展開。 

創りの中に徹底した生地製作や縫製面での新技術を付随させ落とし込まれたアイテムは国内外から注目を集めるブランドです。


<NEXUSVⅦ.>が実際にアメリカ軍の海軍やメディカル部隊で使用されていたレザーポーチをモチーフに、PORTERとのコラボレーションで展開している『NAVAL』ラインよりリリースされている、定番のロングウォレットとウォレット。


素材には、使い込むにつれ下地の赤茶が表情に現れる経年変化が楽しめる、茶芯レザーを採用。
この茶芯レザーは、当時の手法を踏襲し表面のレザーにはややシボを弱めて仕上げられています。


ファスナーにはヴィンテージウェアなどで使用されることが多い、米国「TALON社」のファスナーを使用。
細かなパーツまで拘るNEXUSⅦ.らしい仕上がり。


ウォレットチェーンが付属可能なDカンも設けられており、バイクに乗る方や、普段からウォレットチェーンを愛用する方にオススメ。

まずハーフウォレットから詳しくご紹介します。

大きさはタテ約10センチ、ヨコ約13センチで、一般的な二つ折りウォレットなどと比べると一回り程大きいサイズ感。
ただ、ラウンドジップ仕様なのでスッキリとした印象です。


収納は独特なデザイン。
向かって右側にコインポケット。
左側にカードポケットが設けられています。このカードポケットは名刺など大き目のカードも楽々収納可能です。


また、先程ご紹介したカードポケットが仕切りとなっており、左側にはカードが約6枚ほど収納可能なポケットが設けられています。

そして、その背面側にお札ポケットも配備。


内装の全体は、このような作りになっています。

ハーフウォレットですが、収納力は抜群。


フロントのロゴが無骨なミリタリーテイストな印象に。

【<NEXUSⅦ.× PORTER>NAVAL WALLET】

※上記をクリックすると更に詳しくご覧いただけます。
品番:34-42-0731
ブラック
¥32,000+税



続いてロングウォレットをご紹介します。

大きさはタテ約10センチ、ヨコ約20センチで、こちらロングウォレットも一般的なロングウォレットよりも一回り程大きいサイズ感です。


このロングウォレットは大容量収納が一番の特徴。

お札やカード、領収書がゆったり、たっぷり収納可能です。


カードポケットは合計19枚分設けられています。

驚異の収納力を誇ります。


免許証やクレジットカードよりも大きいサイズのカードポケットの設けられており、気の利い仕上がり。


内装の全体はこのような作りになっています。

しっかりと広がり、中の荷物もとても見やすいデザインです。


男心をくすぐるどっしりとした佇まいがクールです。

【<NEXUSⅦ.× PORTER>NAVAL LONG WALLET】

※上記をクリックすると更に詳しくご覧いただけます。
品番:34-42-0730
ブラック
¥32,000+税


以上、<NEXUSⅦ.×PORTER>より定番のNAVAL WALLETのご紹介でした。

在庫状況やその他詳細は、B印 ヨシダ 代官山(03-5428-5951)までお問い合わせください。


文・写真:ハラコー


B印 ヨシダのインスタグラム。新作アイテムやお店のこと、ランチ情報など日々更新!


上記B印 ヨシダアイコンをクリックするとすぐインスタグラムをご覧頂けます。是非チェックして下さい!!

さらにウェブサイトのこの画面から下へスクロールして、

こちらの画面からお客様個人でログイン後フォローを押して頂くと、オフィシャルウェブサイトにて日々更新しているB印 ヨシダのブログ、スタッフスタイリング、フォトログをタイムラインで一度にご覧いただけます。