【NEW ARRIVAL】<WACKO MARIA×PORTER>18FW 新作バッグ情報 Vol.2

ハラコー 2018.11.06


先日ご紹介した、『【NEW ARRIVAL】<WACKO MARIA×PORTER>18FW 新作バッグ情報 Vol.1』に続き、Vol.2では「ニュースペーパーバッグ」と呼ばれるバッグのデザインを踏襲した、新作のショルダーバッグをご紹介します。


ニュースペーパーバッグはその名の通り、新聞配達用として使用されていたバッグで重い荷物を収納できる、頑丈な作りが特徴。
そんなニュースペーパーバッグをWACKO MARIAらしい解釈で現代生活で使用しやすいデザインや作りにアップデート。



ブランドロゴである「WACKO MARIA」と「GUILTY PARTIES」のステンシルプリントが施された潔い仕上がり。

カラーはホワイトとブラックの2色展開。


さらにロゴプリントが施されていないソリッドタイプの展開もあり、〈WACKO MARIA〉、〈GUILTY PARTIES〉、ソリッドの計3型のご用意。


間口が広いタイプで大きめの荷物をすっぽり収まります。


スナップボタンでの開閉が可能です。


幅 38.2cm、高さ 28.9cm、マチ 15.8cmという、一般的なショルダーバッグよりもゆったりとした印象で、ノートPCなども収まり普段使いにオススメ。


さらに内装にはサイドポケットが設けられており、ここにも小物だけでなくタブレットやノートなどの荷物も収納可能です。


ウォッシュドキャンバス独特の使い込んだような素材感が楽しめる、肩掛けのスタイル。

ショルダーストラップの長さは調節できませんが、丁度いい長さです。


斜め掛けももちろん可能。
メッセンジャーバッグ風に持つ事が出来るので、自転車で通勤通学する方にもオススメ。

【<WACKO MARIA×PORTER>18FW NEWS PAPER BAG】

品番:34‐61‐2012 (ソリッド)、34‐61-2014(WACKO MARIA)、34-61-2013(GUILTY PARTIES)
ブラック、ホワイト
¥25,000+税(ソリッド)、¥26,000+税(プリント有り)

以上、WACKO MARIA新作アイテムのご紹介でした。


在庫状況やその他詳細に関しては、B印 ヨシダ 代官山(03-5428-5951)までお問い合わせください。


文・写真:ハラコ―