【NEW ARRAIVAL】<博多織×PORTER×B印 ヨシダ>ショルダーバッグ

ハラコー 2019.01.13

B印 ヨシダの別注シリーズから、新たに日本三大織物の一つとして知られる伝統工芸品「博多織」と〈B印 ヨシダ〉によるコラボレーションアイテムが登場。

777周年を迎える博多織とのコラボレーションアイテムは、博多織の代表的な柄である「献上柄」をはじめ、博多織ならでは素材をバッグの一部やウォレットに使用。

古き良き日本の伝統工芸品を現代の生活において使いやすいアイテムへと昇華させたアイテムは、唯一無二。
博多織の素材を使用し、日本が誇る鞄メーカーである<吉田カバン>が制作する事で日本のモノづくり、まさに「メイドインジャパン」が感じられるアイテムへと仕上がりました。

その中から今回はショルダーバッグをご紹介します。


今回登場したショルダーバッグは、縦型のスッキリとしたフォルムのショルダーバッグ。

メイン素材には、コットンと博多織の素材が使用されています。

コットンと博多織の素材を切り替えにすることで、主張しすぎずシンプル過ぎない「奥床しさ」を演出。


博多織の素材は4素材を使用。

まず左側の素材は「市松福来」。

右側の素材は、「献上柄 亜麻色」。


続いて、左側の素材は「献上柄 鶯色」。

右側の素材は、「献上柄 紺色」。


博多織は、数ヶ月から半年程の期間、熟練した職人が染色や製織などの作業を行い、約11もの作業工程を経て織物へと完成します。

時間と手間をかけて丁寧に作られた博多織は、「美しさ」はもちろんのこと、「しなやかさからしなやかでありながら丈夫」なため、特に着物の「帯」としては国内屈指の評価を集めています。

PORTERのロゴと博多織の素材の組み合わせは、このコラボレーションでしか見られない光景です。


このショルダーバッグは、タブレットや雑誌、お財布など収納可能で休日のお出掛けに便利なサイズ感。


内装には仕切りも設けられており、整理して荷物を持ち運べます。


ショルダーストラップには、ヌメ革を使用。

このヌメ革は、使い込むにつれてアメ色に経年変化します。


開口部はボタンタイプ。


またストラップの結び目は自由に変更でき、ショルダーストラップの長さを調整することが出来ます。

最長まで伸ばして斜め掛けにしたり、短くして肩掛けなど、あらゆるスタイルで持つことが出来る優れもの。


スッキリとした見た目ですが、マチ幅も設けられており、見た目以上に荷物の収納が可能。


また背面には、今回のこの別注アイテムを制作するきっかけとなった「博多織777周年記念事業」のロゴが配します。

このロゴは、博多織の代表的な博多献上模様の、独鈷、華皿、縞を構成する四角、三角、線の要素をモチーフとして組み合わせ、創始の777年を文字化したデザインとされています。


自分の体に合う長さに調節して、トートバッグのように肩掛けスタイル。


ストラップを最長まで伸ばして、斜め掛けスタイル。


そしてストラップを短くし、手に巻きつけて持ち運ぶスタイルもオススメ。

【<博多織×PORTER×B印 ヨシダ>ショルダーバッグ】
※上記品名をクリックすると更に詳しくご覧いただけます。
品番:34-61-2052
献上柄 亜麻色、献上柄 鶯色、献上柄 紺色、市松福来
¥14,000+税

以上、新作<博多織×PORTER×B印 ヨシダ>のショルダーバッグのご紹介でした。
詳細に関しましては、B印 ヨシダ 代官山(03-5428-5951)までお問い合わせください。

後日、<博多織×PORTER×B印 ヨシダ>のヘルメットバッグをご紹介します。
お楽しみに!!

文・写真:ハラコー


ハラコーが定期的に更新するスタイリングやフォトログ、ブログ、ビデオなど情報をすばやくキャッチしたい方は是非、ハラコー個人ページから是非フォローをしてみてください。


またハラコ―個人インスタグラムでは、東京エリアの旨いメシ(特に中華料理がメイン)を不定期に気まぐれにUP。

気になる方は↑の画像をクリックしてアクセスしてみて下さい。

自称、ビームスきっての炒飯中毒者です。(ハッシュタグ#原的絶品町中華紀行 ←もお見逃しなく。)

もし、お気に召された方がいらっしゃれば、その時はお気軽にフォローもどうぞ。



また、B印 ヨシダのオフィシャルインスタグラムでは、新作アイテムやお店のこと、ランチ情報など日々更新!

上記B印 ヨシダアイコンをクリックするとすぐインスタグラムをご覧頂けます。是非チェックして下さい!!

さらにウェブサイトのこの画面から下へスクロールして、

こちらの画面からお客様個人でログイン後フォローを押して頂くと、オフィシャルウェブサイトにて日々更新しているB印 ヨシダのブログ、スタッフスタイリング、フォトログをタイムラインで一度にご覧いただけます。