【NEW ARRIVAL】<博多織×PORTER×B印 ヨシダ>ヘルメットバッグ

ハラコー 2019.01.19

B印 ヨシダの別注シリーズから、新たに日本三大織物の一つとして知られる伝統工芸品「博多織」と〈B印 ヨシダ〉によるコラボレーションアイテムが登場。

777周年を迎える博多織とのコラボレーションアイテムは、博多織の代表的な柄である「献上柄」をはじめ、博多織ならでは素材をバッグの一部やウォレットに使用。

古き良き日本の伝統工芸品を現代の生活において使いやすいアイテムへと昇華させたアイテムは、唯一無二。

博多織の素材を使用し、日本が誇る鞄メーカーである<吉田カバン>が制作する事で日本のモノづくり、まさに「メイドインジャパン」が感じられるアイテムへと仕上がりました。

その中からヘルメットバッグをご紹介致します。
※前回ご紹介したショルダーバッグはこちらからご覧いただけます。

今回登場したヘルメットバッグは、幅 45.6センチ、高さ 48.6センチというサイズ感で、普段使いにはとても使いやすい大きさです。

フロントポケットは、右側に博多織の素材、左側にキャンバス素材を採用。ハンドルやボトム部分などその他はナイロン素材を採用。
バッグ本体は、とても軽量でソフトな肌触りで、すぐに馴染む仕上がり。

博多織は、数ヶ月から半年程の期間、熟練した職人が染色や製織などの作業を行い、約11もの作業工程を経て織物へと完成します。

時間と手間をかけて丁寧に作られた博多織は、「美しさ」はもちろんのこと、「しなやかさからしなやかでありながら丈夫」なため、特に着物の「帯」としては国内屈指の評価を集めています。


PORTERのロゴと博多織の素材の組み合わせは、このコラボレーションでしか見られない光景です。


グレーのヘルメットバッグに使用されている博多織の生地は、「献上柄 銀色」。

そして向かって左側のフロントポケットには、博多織777周年記念ロゴがプリントされています。


そしてネイビーのヘルメットバッグに使用されている博多織の生地は「献上柄 紺色」。

両カラーともバッグのベースカラーと博多織のバランスがとても良く、。


2WAYタイプのショルダーバッグは、背面側にストラップが設けられています。

長さを調節することで肩掛けと斜め掛けでも着用も可能。


メイン収納部は、雑誌サイズがタテ向きにもヨコ向きにも収まるサイズで、デイリーユースから一泊二日までの旅行に対応。

ヘルメットバッグは、ハンドルでの手持ちと肩がけが出来るので、通勤通学バッグとしてもオススメです。


また内装にはロングウォレットなどがピッタリと収納出来るサイドポケットが設けられています。


さらに内装のもう一方には、ファスナー付きの小物用ポケットがあり、カードケースやスマートフォンなどと貴重品を収納すると便利です。


フロントポケットは、シンプルなスナップボタン仕様で開け閉めがとてもスムーズに行えます。

荷物の取出しも楽ちんです。


ベーシックなスタイリングにアクセントが付けられる、ヘルメットバッグ。

周囲の目を独り占めできること間違いなし。


ジャケットとの相性も良く、ビジネスカジュアルシーンにもオススメ。

【<博多織×PORTER×B印 ヨシダ>2WAY HELMET BAG】
※上記をクリックすると更に詳しくご覧いただけます。
品番:34‐61-2053
献上柄 銀色、献上柄 紺色
¥28,000+税


「伝統工芸品」と「世界に誇る吉田カバンの技術」が融合されたアイテムは、<B印 ヨシダ>ならではの逸品。
是非、店頭にてお試し下さい。


その他詳細に関しては、B印 ヨシダ 代官山(03-5428-5951)までお問い合わせください。


文・写真:ハラコー