【NEW ARRIVAL】〈WEWILL×PORTER〉“TT BAG”

ハラコー 2019.04.20


今回ご紹介するアイテムは、2019SSシーズンより、〈B印 ヨシダ〉で新たに取り扱いをスタートした〈WEWILL(ウィーウィル) × PORTER〉のTT BAG。

<WEWILL>とは、デザイナー福園英貴氏が出掛けるメンズブランド。
「静かに、惹きつける服」シンプルなデザインと上質な素材、考え抜かれたカッティング。上品さのなかにどこか可愛らしさが発見できる男性服。
デザイナー 福薗英貴(ふくぞの ひでたか)氏は、1976年熊本県出身。2002年、アントワープ王立芸術学院を卒業。その後幾つかのアパレルブランドのディレクターを経て、2017AWシーズンより WEWILL を始動する。2018年7月WEWILL初の旗艦店「WEWILL GINZA」を銀座1丁目にオープン。

WEWILLのアイテムの取り扱い店舗は全国でもごくわずかで、今回新たな取り扱い店舗として、B印 ヨシダでスタートさせていただくこととなりました。

WEWILL 2019SS collection “if”のコレクションのテーマを反映させたトートバッグ。

このTT BAGは、一般的なトートバッグよりも一回り程大きいサイズで存在感があり、このバッグを持つだけで絶妙な雰囲気を演出。

ホワイトは、表面コーティングをした麻のキャンバスを採用。


使い込むに連れて味の出る素材感。


ハンドルには、自然な仕上がりナイロン素材を採用。

肩がけのストラップは長めに設定されており、ストレスなく肩に掛けて持ち運びが可能。


ボトム部分にはレザーを配し、メイン素材と同色系でありながらキャンバスとレザーのコンビネーションを楽しむことが出来ます。


内装は、麻の生地感を感じられるようになっています。


ブラックは、軽量で強度に優れたコーディラナイロンを採用。


ボトム部分には、水や汚れに強いPVC素材を使用し、デイリーユースで使い勝手の良い仕上がりです。


そして、バッグ中央にプリントされた「This Ba(g) Contains (O)ur Will」というメッセージが印象的。
モードな雰囲気なバッグとメッセージプリントとのバランスが絶妙です。



ボタンやファスナーは配さず、シンプルに仕上げることで、荷物の出し入れがとてもスムーズに行え使い勝手抜群。

デイリーユースから一泊二日の旅行まで幅広く使用出来る収納力です。


内装には、小物用ポケットのみが設けられています。

このポケットには両者のブランドロゴが配されています。

生地は程よくソフトで肩掛けでも持ちやすいフォルムです。


【<WEWILL×PORTER>TT BAG(ブラック)】
品番:34-61-2183

ブラック
\39,000+税


【<WEWILL×PORTER>TT BAG(ホワイト)】
品番:34-61-2182
ホワイト
\49,000+税

以上、WEWILL新作のトートバッグのご紹介でした。

在庫状況やその他詳細に関しては、B印 ヨシダ 代官山までお問合せ下さい。

文・写真:ハラコー