ビル・ウォールと晩飯を

Shogo Minami 2018.06.14

こんにちは!


見た目によらず(?)、卓球好きの南です。


5月27日に開催致しました


Bill Wall Leather(ビルウォールレザー)


 <STAY CONNECTED>




名古屋初開催だったのですが、本当に本当に多くのお客様にご来店頂き、大盛況のイベントとなりました。ご来店頂いた皆様ありがとうございました。


実は、私、Minami、夢にも見なかったイベントをここビームス名古屋で開催できた感動でイベント中に涙ぐんでしまっていました(誰も聞いてない)。笑


そんな話はさておき。

早速ですが、今回は番外編です!


1960年創業以来名古屋名物として親しまれ、今や「台湾ラーメン」を代名詞とし全国にその名を知られる「味仙」。


その味仙とBill Wall Leatherのデザイナーことウィリアム・クレイグ・ウォール氏が奇跡のコラボレーションを果たしました(拍手)。


まず、はじめに定番の青菜炒めやイカ団子、エビ団子や海老マヨを注文し、届くまでの間ビル氏の私物を見せて頂きました。




シリアルナンバー「#1」、更にはオンリーワンのアイテムまで…。凄いの一言。


その他にも、古き良き仲であるガボールとの思い出やビームスとのエピソードなど大変貴重なお話を聞かせて頂けたので、詳しくは店頭にてお話させて頂きたいと思います。


そんなこんなで昔話に花を咲かせているうちに続々と注文したメニューが届き、名物の「台湾ラーメン」も到着。


いざ、実食。




お口には合うのでしょうか…




「チョウチョウチョウチョウオイシイ。」


頂きました「超美味しい。」笑




辛いものだけでなくエビも好物のようです(可愛い)。




皆で記念にパリャリ。


今回のイベントを通して、言葉が上手く伝わらない部分も多くありましたが、ビル氏の人柄やブランド、作る/創るものへの愛や情熱を肌で感じ、「Bill Wall Leather」に対する魅力が益々強くなりました。


「1番好きなジュエリーブランド」


私は自信を持って、そう言えます。


モチロン、その感じた魅力を自分だけじゃなく1人でも多くの方に感じて頂けるよう、これからも精一杯尽力していきたいと思います。




最後になりましたが、彼が知らぬ間に残してくれたサイン(お茶目な一面)を載せて終わりにさせて頂きたいと思います。


Minami