グッバイ名古屋

Shogo Minami 2020.02.14

本日がラストブログ。


Minamiです。


大学2年生の頃、学生だった私はヴィンテージなどの古着に夢中で講義が終わり次第、名古屋の大須へ通い古着屋へ入り浸っている日々を過ごしていました。バイトで汗水流して稼いだお金は全て洋服へ、「古着が最高だ!」なんて思っていたこともあり、セレクトショップに並んでいる、謂わゆる新品やデザイナーズ洋服には当時、一切興味がありませんでした。


そんなある日、通っていた古着屋の店員さんに「古着だけじゃなく新品の洋服も1度見てみたら?」と、ビームスを紹介してもらったのですが、そこで価値観が一転。


ビームス 名古屋の看板スタッフ・藤井の、古着や新品、オリジナル商品を自由にMIXして着こなしている姿やスタッフ・山田のベーシック&エキサイティングなコーディネートに心を惹かれ、「ボクもこうなりたい!」と憧れの意を持ちました。それから数ヶ月後、そんな憧れのショップ、ビームスにてバイトを募集しているという情報を聞き、私は迷いなく応募し面接を受けました。が、まさかの不採用(笑)。どうしても働きたく、2度目の面接を受けた後、無事採用となりました。


それからというもの、学生バイト時代の2年間、社会人になってからの3年間はまさに一瞬でした。古着好きはそのままに、ビームスやビルウォールレザー、インターナショナルギャラリー ビームスなど様々なレーベルの商品を触れ、着て、見て、各ジャンルに造詣の深いお客様とお話しできたことで、洋服というものに一層のめり込みました。

ただ、そんな私ごとで恐縮ですが、そんな魅力溢れるビームス 名古屋を2月18日を持ち卒業致します。直接ご報告できなかったお客様へは大変申し訳ありませんが、1度は離れるわけですが、また"ビームス"に戻ってきます。




いつの時代も、いま何が新鮮か、何が快適か、何に感動するのか、何が自分らしいか。ごく私的な日常生活の空間や時間の中で、リーズナブルでさりげなくて、しかも夢を実現出来る喜びの素材、共感の素材を提供し続けたい。いつだって自分がワクワクしたいし、それを伝えたい。良質な日常生活を謳歌したいと思っている人達に向けて、伝説でもプレステージでもない新しい時代のルール(生き方)をつくること。それが"Happy Life Solution Company"としてのBEAMSが果たすべき役割です。


(※ビームス公式ホームページ 社長メッセージより)

そんなBEAMSが私は大好きです。


また皆様とお会い出来ることを楽しみに少しの間、別の道で頑張りたいと思います。


約5年間、本当にありがとうございました。


Minami