レオパード。

佐藤 亮介 2022.03.26

いつもご覧頂きありがとうございます。


佐藤です。


先日熱海へ温泉旅行に。

とてもリラックス出来た一泊二日でした。

というわけで、今日からは気を引き締めて仕事します!


さて、本日はこちらのご紹介。






MOJITO × BEAMS PLUS / 別注 Abshinthe Shirt Leopard
カラー:KHAKI
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥30,800(税込)
商品番号:38-11-1683-697


個人的にも待望の商品。

何故なら、私が企画提案したものになるからです。毎シーズン楽しみな ABSINTHE SHIRT 。どんな生地でやったら格好良いものになるだろう。また、自分らしい提案とは何だろと考えました。その中で、50年代レオパード柄のオープンカラーシャツを発見。ヘミングウェイの趣味である、"ハンティング"と上手く繋がるのではないか。また、インパクトがあり、MOJITOの通常展開している生地使いにも負けない物になるのではないかと。ただ、そのまま表現するのでは無く、デザイナー山下さんのフィルターを通せば現代にも着られるレオパード柄ができるのではないかと思いました。


今回はそのレオパード柄をベースに過去の資料カタログからチョコチップカモのようなエッセンスを。柄域が広くなり、何となく、優しい雰囲気にも見えます。また、グレーがかった生地も相まって、レオパード過ぎない、ビームス プラスのフィルターも通した柄になったかと思います。




しっかりとしたコシのある、平織の生地。所々にあるネップはムラ糸を使用しているため。粗野感のある印象は武骨な仕上がりに。肉厚なリネン100%は、頼りがいがあります。もちろん洗える表記で嬉しいところ。


スタイリングに関してですが、主張がある柄ですので、ベーシックなコーディネートに混ぜるだけで良いかと。魔法の調味料になります。また、一枚で着たり、羽織りとして使うのももちろんオススメです。早速組んでみました。








ミリタリージャケットにデニムのペインターパンツ。武骨で男らしいアイテムでまとめました。シャツのカラートーンをどこかしらのアイテムで合わせると馴染んでくれます。


いかがでしょうか。

フリーの在庫が無いサイズも御座います。

是非お早めに。


佐藤


宜しければ、お気に入りとフォロー宜しくお願い致します。↓