Short Sleeves.....

崎野 文太 2024.05.12

こんばんは!

日曜日担当の崎野です。


皆様、いかがお過ごしでしょうか。

先日、当店BOSSである山田(兄)と休日が重なりましたので、ドライブに出掛けました。

目的はというと、BOSSの車検とその場所で私が前々から気になっている車を見る事。

ずらりと並ぶクラシックカーに圧倒され、購買意欲がグンと高まりました。

その後、風情溢れるうどん屋さんでランチを共にし、「オギノパン」本社工場直営店で出来立ての揚げパンとコーヒーでブレイクタイム。

天候にも恵まれ、最高の休日となりました。

場所柄、自然が豊かで近々キャンプに行こうと決心しました。


さて、本題に参ります。

ご紹介するのは、進化したこちら。


LOOPWHEELER × BEAMS PLUS / 別注 Exwtra Light Short Sleeve Sweat
カラー:WHITE、H.GREY、BLACK、LWマリン
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥16,500(税込)
商品番号:38-03-0009-593

LOOPWHEELER別注の半袖スウェットです。

数年継続して春夏シーズンは展開しているこちら。冒頭に、進化と記しましたがどこがと言うと。。

フィッティングです。

より現代的に、よりリラックスした仕様に大幅変更しております。

従来のパターンよりも身幅に広がりを持たせ、着丈は短くしている為、ボックスシルエット気味な印象に。



こちらはMサイズを着用しております。

適正サイズながらも、ゆとりはしっかりと感じる事ができ、一枚着もよりし易く。

アームホール幅も広がっている為、袖周りもより快適に、より抜け感を味わえるなと思いました。



続いてこちらはLサイズ。

1番変化を感じたのは着丈です。

身幅に対して、個人的にはバランスの良い着丈だなと思いました。大きめなTシャツを気の抜けた感じで着ている。まさにそんなムードです。

袖も肘に重なるくらいなので、ビッグシルエットがお好みの方はワンサイズアップをオススメします。


続いてはディテールを。


肩周りはクラシックにラグランスリーブ。

ポケットも従来に比べると、身幅が広がった兼ね合いから若干大きくなっています。

袖もシンプルなリブ付き仕様。

Tシャツをより肌馴染みし易いスウェットに。

しかもそれを、素晴らしく上質な素材で。

堪りません。


裾リブは幅広な印象に。

丸みのあるシルエットを強調したい時には、内側に織り込むのもオススメです。

かと言って、テンションがキツ過ぎる訳ではないので、そのままストンと落としたスタイルも◎


「エクストラ ライト プラス」という生地で別注しました。

通常のLOOPWHEELER別注の生地よりも、さらに細い番手の糸で構成されている為、フワッとした質感はそのままに、軽さを追求したライトな風合いにアップデートしています。

尚、編み立てはゆっくりと空気を含みながら甘めに編むことが出来る吊編み機を使用している為、選択を繰り返すことで、若干の縮みが発生する事がございます。ですので、そこまで想定したサイズ選びをオススメします。


いかがでしたでしょうか。

写真の3色以外にも、オンライン限定でBLACKも展開しております。

そちらも合わせて是非。


崎野



↓日々、スタイリングやフォトログ等も更新しております。自分なりの世界観を表現しておりますので是非、お気軽にフォローやお気に入りも、宜しくお願い致します。