今年の冬はあの老舗ニットブランドで!

吉田 淳 2018.10.24

本日はこちらのブランド。


1874年創業の老舗ニットブランド WILLIAM LOCKIEをご紹介。

現在もスコットランドで一貫して生産をしている貴重なニットブランド。ラムズウールを使用し、程良い厚みながらも保温性に優れているのがポイントです。


今年は新作が入荷し、有楽町スタッフも盛り上がっております!


まずはVネック。

程良い深さのVネックに、サドルショルダーと呼ばれる肩付け。

袖・身幅もややゆったりとしており、リラックスした雰囲気で着用出来ます。


このグリーン、かなりイイ色です…


ゆとりのあるフィッティングなのでKUWATAのようにクルーネックのカットソーでのスタイリングもオススメです。



これから気温が下がったらスポーツコート(ジャケット)とのスタイリングも楽しみたいですね。


もうひとつはクルーネック。


Vネックと同じフィッティングで、小柄な私にはサイズを上げずともゆとりのあるフィッティングが表現出来るのでかなり気に入っています。ベーシックなアイテムなので、長く愛用していきたいですね。


新作ではありませんが、カーディガンなど他のラインナップも充実しております。




今年はWILLIAM LOCKIEで決まりです!


ぜひ店頭でご覧ください!!



YOSHIDA



10/27(土)にBEAMSの新たな旗艦店「ビームス 六本木ヒルズ」がオープン。
最大級の売り場面積を誇る二層の店内では、メンズとウィメンズのカジュアルウェアからドレスアイテムまで取り揃え、ハイファッション、ハイカジュアル、ハイクオリティをキーワードにBEAMSが考えるハイスタイルを表現します。
現在「ビームス 六本木ヒルズ」のコンセプトムービーなどを内包したスペシャルサイトを公開中です。

BEAMS PLUS 2018FWのオフィシャルコンテンツも是非ご覧下さい。


BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム