挿しの柄使いとして

石川 隆浩 2021.10.18

こんばんは。

ビームス プラス 有楽町 ISHIKAWAです。

天気予報では、来週から気温がグッと下がり一気に秋冬モードに突入しそうという事で、、。

本日はタイトル通り「挿しの柄使いとして」オススメの商品を紹介します。

こちらです。




BEAMS PLUS 9ゲージ チェック ベスト
カラー:ベージュ、ブラウン、チャコールグレー
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥13,200(税込)
商品番号:38-05-0017-048


既に見覚えのある方もいらっしゃるかと思います。

実は昨年から継続で展開しているチェックベスト。

特徴はBEAMS PLUSでは馴染みがあるラムズウールにナイロンを混紡させダブルジャカードで編み立てられております。

軽くて保温性がありしなやかなラムズウールに対し、摩耗に強く耐久性があるナイロンを混紡させる事により良いとこ取りのニットベストが仕上がりました。

また9G(ミドルゲージ)ですので、スポーツコート(ジャケット)のインナーにも取り入れやすく「挿しの柄使いとして」オススメです!!

それでは早速3色の柄を紹介します。





先ずはこちらの「ガンクラブチェック」

カントリー調なチェック柄ですので、コーデュロイやツイードのスポーツコートとの相性が抜群です。

シャツは、粗野感のあるシャンブレーシャツが良さそうです。

後身頃は、リブ使いのソリッドカラーですので1枚で着用いただいても悪目立ちせずコーディネートに馴染んでくれます。





続きましてこちらの「ブラックウォッチ」+「ペンチェック」

ブラックウォッチ柄にイエローのペンチェックがアクセントになっております。

色を拾うのが好きな私は、やはりイエローのボタンダウンシャツを合わせたいところ。

トラディショナルの代表的な柄ですので、先ずはネイビーブレザーのインナーにいかがでしょうか?

最後の柄は、スタイリングも含めて紹介させていただきます。








本日も笑顔満点のKOJIMAは、「グレンチェック」を着用しています。

ネイビーブレザー+チノトラウザーズといったベーシックなスタイリングに、グレンチェックが良い挿しの柄としてアクセントになっています。

ホワイトのボタンダウンシャツにブラックのウールニットタイ、ブラックのレザーシューズでストイックな印象に。


本日は伝統的なチェック柄のニットベストを紹介させていただきました。

普段のコーディネートにプラスワンで雰囲気を変えてくれるニットベストですので、単調なコーディネートにお悩みの方やニットベストをお探しの方はぜひご検討してみてはいかがでしょうか?


ISHIKAWA

日々、ブログ・フォトログ・スタイリングをアップしてますので是非フォローお願い致します。