Print pattern(プリントパターン/from NAKAMURA NOTE)

長友 隆幸 2019.01.09

こんばんは。長友です。

今日も前回BEAMS Fブログでお伝えした’19SSのトレンド解説NAKAMURA NOTEからの続編です。




ディレクター中村の解説によりますと・・・・

”継続したトレンドですが、シャツ中心から様々なアイテムに広がりを見せています。ボタニカル柄から小花柄、幾何学模様、プリントのストライプまで、柄のバリエーションが更に広がっているのが傾向です。”と紹介しております。


一部ですが、弊社がバイイング時に撮影した画像で前回の展示会の様子を切り取ってご紹介致します。(展示会の傾向として撮影したもので、実際にバイイングした商品ではございませんのでお間違いなく)



良いですね。くすぐられますね。グッと来ますね!GOODですね!

70~80年代のイタリア、フランスの壁紙風やボタニカル柄やモダンな幾何学柄など、共通するのは懐かしくもあり新鮮なアーカイブ調!っと言ったところでしょうか。





BAGUTTAの新作です。昨年の展示会をきっかけに実際にバイイングしたもので、商品説明会でもスタッフの注目の的でした!

上から商品番号を紹介します。この公式オンラインショップでも現在予約を承っていますので、是非以下のリンクで確認してみてください。

上から

BAGUTTA / 別注 バティックプリント オープンカラーシャツ
価格:¥27,000+税
商品番号:24-11-1607-248

BAGUTTA / 別注 ダイアプリント オープンカラーシャツ
価格:¥27,000+税
商品番号:24-11-1608-248

BAGUTTA / 別注 バティックストライププリント オープンカラーシャツ
価格:¥27,000+税
商品番号:24-11-1614-248

お気づきですか?全部オープンカラーですね。これに関しては続編でご紹介しようと思います。

BAGUTTA / 別注 ペイズリープリント オープンカラーシャツ
価格:¥26,000+税
商品番号:24-11-1615-248

BAGUTTA / 別注 フラワープリント オープンカラーシャツ
価格:¥27,000+税
商品番号:24-11-1613-248


こんな感じです。いかがでしょうか?展示会で多く見られた傾向です。もしワードローブに加えたいなら、店舗スタッフにコーディネートなど質問してみましょう。いろんなスタイリングを紹介してくれると思いますよ。

僕も昨年の夏に久々にワードローブに加えてみて、調子が良かったのでもう数枚足してみようと思います。柄のインパクトが強いのが好みなので、コーディネートは引き算で行きたいと思います!


ところで’19SS商品を早めに紹介するコンテンツが明日1月10日に、この公式オンラインショップにWEBONされます。

お楽しみに!LARDINI/TAGLIATORE/GRENFELLあたりが紹介される予定ですよ。


ではでは。


長友


↓ ”お気に入り”を押すと保存されます。ぜひポチッと ↓