自信作コート

無藤 和彦 2019.12.02

こんにちは無藤です。日曜日の会員様向け受注会も無事終わりました。そこでなんと、Brilla per il gusto × AUBERGEのステンカラーコートにたくさんのご予約をいただき驚いております。このコートは1960年代の一番かっこいいとされているバーバリーのAラインステンカラーコートをデザインソースにしながらも、「古着では出せない現代的なバランス」に仕上げている点が皆様にお気に召していただけた要因かと自分勝手に思っております。素材にもこだわりました。表生地は「超高密度織物」世界一の埼玉ダイワインターテックの超高密度コットン、裏地は尾州一之宮、なんと縦横で12色のカラーを使ってシャンブレーチェックを再現しています。


なんといってもこのコートは絶妙の「Aライン」と古着市場でもまず見られなくなった初期型バーバリーに使われた希少な「一枚袖」を再現している点にあります。一枚袖というのは肩のラインを作るのがとても難しくて、古着の一枚袖のコートを着てみると肩が膨らんで見えて、まるでアメリカンフットボールのプロテクターをしているんじゃないかといった感じの見え方になってしまうんです。その部分を何回も繰り返し修正を加え、すっきりした一枚袖をつくることが出来ました。これによって、どんな肩幅の方が着られてもしっくりと行くようになりました。ジャストサイズで着ていただければ絶妙なAラインコートに、今っぽくオーバーサイズで着て頂いても肩はしっくりと決まります。ご試着いただいて身幅の分量感で決めていただくことをお勧めします。


ポケットにも凝りました。現代のポケットは、内側に張り合わせた内袋が付き、それがポケットとなっています。このコートは内側に張り合わせた大きな袋が別に縫い付けられていてそれがポケットとなっています。結構大きな袋なのでで、長財布やiPADくらいでしたら入ってしまいますが、ここまでポケットにこだわった大きな理由は「最高の生地」「最高のモデル」「最高の裏地」ここまでやってポケットが普通というのに耐えられず、やるのなら完全にやろう!と考えた私の心意気のほうが大きいです。


是非店頭で一度袖を通してみてください。絶対に普通のステンカラーコートより何倍も見た目がかっこいいですよ。というか、久しぶりにカジュアルでも着たいステンカラーコートだと自負しております。ブラックもあります。ブラックステンに色落ちデニムにホワイトソックス、足元はブラックローファーなんて、フレンチっぽくてかっこよくないですか。


AUBERGE× Brilla per il gusto / 別注ステンカラーコート
価格:¥115,000+税
商品番号:24-19-0251-608