【NEW ARRIVAL】<White Mountaineering×PORTER>2018年春夏新作バッグのご紹介

パンチ 2018.03.06


3月になり続々と新作が入荷中のB印 ヨシダ 代官山です。
本日は<White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)>から新作が入荷しましたのでご紹介します。

今回入荷したのはサコッシュサイズのMUSETTEショルダーバッグとバックパックの2モデル。


今季の新作はなんといってもコーデュラナイロンをガーメントダイ(製品染め)したという点がポイント。
生地の段階では無く、縫製しバッグが完成した状態で染色を行っています。
その為、生地に程よいシワ感が生まれ、金具パーツにも染色の後が残るこなれた印象が生まれます。


ガーメントダイを行った生地は先に染色を行った生地に比べ、落ち着いた色味になることが多いですが、今作のBLUEなどは特に発色の良い仕上がりになっています。


それでは、まずはMUSETTEショルダーから各部を見ていきましょう。

サイズは約21cm×28cmのサコッシュサイズ。A4サイズよりは若干小さいサイズで、お財布、スマホ、ちょっとしたポーチなどは収納可能なサイズです。


バッグ前面にはファスナーポケットとミリタリーモチーフのテープ使い。


内部には内ポケットが2つあり、お財布や携帯電話が収まります。
メインの収納部にはWEEKSサイズの手帳やA5サイズの書類が入るサイズ感です。


女性でも扱いやすいサイズですので、是非、女性の方も試してみて下さい。

<White Mountaineering × PORTER>ガーメントダイMUSETTEショルダー
※上記をクリックしますと、更に詳しい情報をご覧いただけます。
品番:34-61-1423
BLACK、BLUE
¥20,000-(税抜)


続いてはバックパックをご紹介します。
今作は一般的なデイパックと比べると容量が大きめのサイズ。


外ポケットも一般的なデイパックと比べ大きめの作りで、iPadくらいの大きさの物も収納できるサイズです。


中も充実の収納力。ノートPCなら15インチの物まで対応できます。

最近はサコッシュやファニーパックなど小さ目のバッグが非常に人気です。
そのためかバックパックに関しては、小さなサイズより若干大きめの普段使いから1、2泊くらいに対応できる用途の物の方がサコッシュなどと差別化ができ人気があるように感じられます。


背負ってみるとこのボリューム感です。
バッグ自体は軽い素材で作られているので重さはほとんど感じられません。


またショルダーストラップには肩の隙間を調節するストラップが付いているので、ここでバランスを調整するとより背負い心地がUPします。
是非、試してみて下さいね。


<White Mountaineering × PORTER>ガーメントダイバックパック
※上記をクリックしますと、更に詳しい情報をご覧いただけます。
品番:34-61-1424
BLACK、BLUE
¥50,000-(税抜)

在庫状況、その他詳細に関しましては、B印 ヨシダ 代官山(03-5428-5951)までお問い合わせください。