トレンチコートがさらっと羽織れて丁度いい!

イシカワ 2020.09.21

ブログをご覧頂きありがとうございます。

デミルクス ビームス 池袋の石川です。


梅雨が終わり、暑さがしんどい…と思っていたらあっという間に秋の涼しさを感じます。

お店では、長袖のブラウスやアンサンブルで着られる薄手のニットなど秋物をお探しのお客様がちらほら。

皆様秋支度が早いですね、素晴らしいです。

涼しい季節の訪れが楽しみになりますね。


さて。

今回ご紹介するのは《トレンチコート》です。


9月後半から10月11月、カーディガンだけじゃ肌寒い。でもウールのコートじゃtoo much。

そんな時、丁度いいアウターがトレンチコートではないでしょうか。

見た目がすっきり、風を通しにくく暖かい。

品の良さと洗練された印象で、秋冬の定番アウターですよね。

今回は【Demi-Luxe BEAMS】のオリジナルトレンチコートを2型ご紹介します。


まずはこちら。

Demi-Luxe BEAMS / ライト トレンチコート
カラー:GREIGE、BROWN
サイズ:36、38
価格:¥36,000+税
商品番号:68-19-0181-286





こなれ感漂うオーバーサイズシルエットタイプ。




着心地は軽くやわらかながら、コットンとポリエステル混合の素材が程良いハリとツヤをもち、

羽織るだけであか抜けた印象に。


ベルトは後ろで結んでも、前でぎゅっとウエストマークしても綺麗に着ることが出来ます。



私のおススメカラーはGREIGE。

モノトーンのスタイリングに羽織ってカッコよくクールに。

大胆な柄のワンピースにも合わせたいです。


2つ目は同じオーバーサイズシルエットながら素材がウール混の梳毛素材のコート。



TWライトトレンチコート
カラー:BEIGE、LT.BROWN
サイズ:36、38
価格:¥45,000+税
商品番号:68-19-0190-002


ウールの“熱伝導性が低いうえに汚れが付きにくい”という長所に加え、「梳毛(そもう)素材」のいいところは

・光沢感があり

・なめらかでハリ、コシがあり

・薄くても耐久性が高い

という、なんとも良いとこ取りのアウターなのです。


裏地が付いていないので、秋の早い時期から着て頂けます。

「裏地が付いていないなら寒くて冬は着られないのでは?」と思われるかもしれません。


太めのアームとラグランスリーブのデザインで、中にボリュームのあるニットも着込むことが出来るので寒い時期でも安心。



皆様、ダウンや厚手コートなど冬に着るアウターは既にお持ちなのではないでしょうか。

欲しいのは着込んでいる感がなく、もうすぐ着られる薄手のコート!ですよね。

気になる商品は、是非 デミルクス ビームス 池袋店にて『試着申し込み』なさってみて下さいね。


今年も暖冬なのでしょうか。

私は去年一度もダウンジャケットを着ないまま春を迎えました。

今年も、暖かいニットとインナーダウンと薄手のコートがあれば冬が越せるのでは…?と思ったり。


ルミネカードで10%オフ期間は残すところあと3日!

冬なんてまだ先~と思っていたらあっという間に10月、11月になってしまいます〜

早めに秋冬支度を終わらせて、季節の訪れを待ちましょう♡





▼△▼ Demi-Luxe BEAMS IKEBUKURO STAFF ▼△▼








△▼△ Click! Click! △▼△