STYLE NOT FASHION 199

大岡 靖治 2018.03.27

こんばんは大岡です。


ネクタイ担当者として、気になる物をコーディネートして見ました。




トレンドを意識せず、3パターン合わせて見ました。




最初に選んだ物はこちら。


<BARBA>

401 GINGHAM CHECK WIDE

品番:21-11-0036-607

¥27,000+税


<VANNERS>

 STRIPE

品番:21-44-5758-380

¥13,000+税




小さい変化ですが…

ネーム・タグも変わりました。


ビンテージ感、角度によって、色の見え方が一風変わった表情を醸し出してます。


ディンプルも作りやすいネクタイです。


ストライプで抜いた、ロイヤルブルーがうまく纏まりを見せてます。


シンプルだけど…少し他とは違う物をお探しの方にお勧めします。




続いてこちらを選びました。


<ERRICO FORMICOLA>

CANDY  STRIPE SEMI WIDE

品番:21-11-0173-264

¥26,000+税


<AD&C>

STRIPE

品番:21-44-5632-090

¥16,000+税




英国生地メーカーのブレザー向けの生地を使用してます。


大剣には、ご覧のとおり一本ずつ、生地メーカーのネームが入った、スペシャルな?一本です。




通年使える一本。


生地の感じからして、ブレザーやスポーティーなジャケット・スーツに重宝するネクタイです。


こちらもディンプルが作りやすい一本です。


年齢を問わず、IVY LOOKを好む方にはお勧めです。




最後にこちらを選びました。


<BARBA>

LONDON  STRIPE WIDE

品番:21-11-0061-607

¥27,000+税


<GIERRE>

JACQUAD STRIPE

品番:21-44-0049-343

¥15,000+税


ずばり『ブラジル・カラー』といった…配色。


ロシア・ワールド・カップ、開幕も近づいて参りました。


ブラジルは…順当にいけば、予選リーグは突破できることでしょう。


私は、90年イタリア・ワールドカップの試合を観てから、応援し続けてている…『アルゼンチン』


前回は久々に決勝まで上り詰め…

86年メキシコ大会以来の悲願の優勝を期待してましたが…延長戦で涙をのみました。


今回も厳しいグループに…残念ながら、入ってしまいました。

カニーヒア・バティストゥータ・クレスポ…

昨今、豪快な点取り屋、ストライカー不足?を感じる…『アルゼンチン』


南米らしい個人技を駆使し状況を打破する圧倒的な攻撃力、ずる賢さ?の復活を…期待してます。


ということで…話がだいぶそれましたが…

個人的には90年代を思い起こす配色。


気分を高めたい時にお勧めのネクタイです。




今回選んだネクタイは、全てレジメンタルストライプを選びましたので、必然的にブルー系のシャツとの組み合わせになりました。


当ブログをご覧頂いている、お客様にとって、少しでも参考になれば投稿した甲斐があります。


ということで…今回はここまで。


次回は…『とうとうとうこう200回目』になります。


節目の投稿になりますので…

スペシャルな投稿になるように…

今から考えます。


乞うご期待。


それではまた。