STYLE NOT FASHION 200

大岡 靖治 2018.03.29

こんばんは大岡です。


とうとうこの日を迎えました。


祝200回の投稿。


『元気があれば、何でもできる』


『元気がなくとも、やればできる』

といった感じで…続けて参りました。


これからも、自分自身が『気になる』を大事に投稿して参ります。



節目の投稿200回目に合わせ、特別な投稿に仕上げたかったところですが…繁忙期に差し掛かり時間を割いて、投稿することは断念しました。


ということで…

過去の投稿を振り返り…

『我ながら良い投稿ができた』と思える記事をピックアップして見ました。


まず、最初に振り返った投稿はこちら。


節目になった100回目の投稿は…

時間をかけて投稿しましたね…


大人になるにつれ、持ち合わせて欲しい『靴』に特化したスペシャルな投稿の様子。



プレッピー・ハンドブックを参考に…

『BEAMS』の製品で組み立てました。


詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 101



こちらの画像は…

大人が持ち合わせたい、革靴『6足』を厳選して見ました。


詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 102




こちらはカジュアルな装い…

をテーマに厳選した『6足』


投稿を見直しても、色褪せることなく、大人な男性に持ち合わせて欲しい靴をカジュアルからドレス・シューズまで、お勧めポイントを添えた内容で投稿してます。



続いてはこちら。


当ブログでは欠かせない…

大人の読物として、取り上げている

『THE RAKE』


過去の投稿から厳選しました。




まずは実業家でありながら、卓越した審美眼を持ち合わせている、ルカ・モンテゼモーロ氏。


大人な男性に、是非ご覧頂きたい内容。


ワードローブ、服の装いかた、サイズバランスなど、私自身も参考にさせて頂いてます。


ご自身を深く理解し『物』選びの統一感と着こなしに、ぶれがない…

ルカ・モンテゼモーロ氏。


詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 030




続いてこちら。


昔も今も変わらず、シャツは『ジャーミン・ストリート』界隈で展開しているシャツが好みです。


イギリス製のシャツは、一生着られる量を持ち合わせているので、擦りきれるまでしっかり着倒します。


ということで…現在のイギリスシャツ事情について知ることができます。


詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 060




様々な角度から、こちらの方を考察して見た一枚。


詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 128




『MANNERS MAKES MAN』 


昨今、忘れ去られた印象を受ける…

今日この頃。


『私は忘れません』


KINGSMAN GOLDEN CIRCLEは、期待を裏切らない内容。


続編への含み?意欲?を持たせてます。


数年後、二人の活躍を映画館で見たいです。


詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 162



続いてこちら。


『スタイルを持つ人は、何が違うのか』


大先輩、同僚、後輩に恵まれ多くの事を学ばせて頂きました。




振り幅の広さが『BEAMS』の強みだと思ってます。


ということで、こんな記事も投稿しました。




沖縄の工芸品を知り、沢山の人達と交流、視野も拡がりました。


そんなきっかけを作ってくれた後輩について投稿したことがあります。


詳しくはこちら。

STYLE NOT FASHION 046




こちらの一枚は、様々な方面で活躍されている、弊社・スタイリング・ディレクターご自宅。


振り幅の広さが… BEAMSを象徴してます。




こちらの一枚は…

アメリカが発祥のロッキング・チェア。


椅子のデザインは、英国の陶芸家、バーナード・リーチ氏が監修した一脚。


その一脚に弊社、フェニカ・ディレクターがロッキング・チェアにデザインを変更。仕上げの塗りの回数も指定し、見事スペシャルな一脚に仕上がりました。


ということで…販売元は、BEAMSだけです。


私自身、ウィンザー・チェアについて、きっかけになったことを投稿しました。


詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 087




『松本民芸家具を、コーディネートする』


10数年前の私には、到底行えなかったこと。


私自身を成長をさせてくれた

テリー・エリス

北村 恵子

フェニカ・ディレクターです。


そんなお二人がディレクションした製品を

私なりにコーディネートして見ました。


詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 117




続いて、こんな方にも、焦点をあてて見ました。


今後のBEAMSやファッション業界を盛り上げてくれるだろう?

若手スタッフを取り上げました。




当ブログ、初・女性スタッフに登場して頂いた時の一枚。


詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 130



何時も会うと、突っ込みを入れたくなる…

着こなしをしている、BEAMS HARAJUKU

SHO CHAN


キャラクターにあった物を選び、着こなしのバランス感覚が優れたスタッフです。


そんなSHO CHANと服について雑談会を行いました。


詳しくはこちら。

STYLE NOT FASHION 092




こちらは…

『IVY LOOK 2017 BY SHO CHAN』をテーマにした一枚。


詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 093




こちらは…

『オタクぽさの演出とアウトドア・ミックス』を披露。


STYLE NOT FASHION 111




続いて…


SHO CHANからの紹介で…

こちらの方にも登場して頂きました。


詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 112




BEAMS HARAJUKU  キム・ガンミンです。


残念ながらガンミンは、2月を持って BEAMS HARAJUKUを卒業しました。




現在は、ガンミンの祖国・韓国へ戻り、自分のお店を持つ為の準備を行っているようです。


まだ果たせていない、SHO CHANとガンミンとの、買い物・ツアーは必ず行いたいと思ってます。


最後にこちら。


当ブログ内に所縁のあるかた…ということでこちらのマスコット?に登場して頂きました。


4月には晴れて…ピカピカの一年生になる

TAI CHANです。


詳しくはこちら。


STYLE NOT  FASHION 099





最近は忙しく?お顔を拝見出来てませんが…


TAI CHANに飽きられないよう、子どもに楽しんで貰えるよう、会話術を学んで参ります。


STYLE NOT  FASHION 085




ということで…

投稿200回目を記念し、BEAMS Fの若武者?

SAMURAI?に最後に登場して頂きました。


詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 098


表彰されたような…ポージングを披露した。


BEAMS 立川店 川田。



これからの…BEAMS F は俺に任せろ!

といった雰囲気の具志堅です。


くれぐれも…『ご自愛下さい』と言いたくなる…

最近の具志堅です。

ということで…今回はここまで。

結局…軽く済ませる予定でしたが、内容盛り沢山で投稿200回目を締めくくれました。


『目が疲れました』

次回300回目の投稿があれば…

内容の濃い投稿を目指し、お客様にしっかり喜んで貰えるよう、頑張ります。


それではまた。