STYLE NOT FASHION 292

大岡 靖治 2018.10.04

こんばんは大岡です。




厳しい表情で…

バイヤーのような手つきで…

商品を確認している若者を発見。


話を伺ったところ、今シーズン着用したいスーツを吟味していたところでした。


ドレス店舗に配属され、半年が経とうとしてます。


本寺自身が『着たい一着』と自ら言ってきました。


そんな22歳の若者を釘付けにした、スーツはこちら。



<DE PETRILLO>

BROWN CAVALRY TWILL 

品番:21-17-0578-380

¥154,000+税




ということで…

今回も、本寺の着用品のアドバイスを行いました。


スタッフ本寺

身長:180センチ

体重:60キロ


サイズは44を選びました。




まずはジャケットを着用。


背中の収まりもご覧のようにきれいに収まってます。


本寺の身長に対して、サイズ44を選んでいる為、どうしても袖丈が短めになります。


前回のBEAMS F オリジナルスーツと同様に袖丈を目一杯出して直すことにしました。



上下着用した一枚。

パンツに関しては、丈あげのみ行いました。




横から見た立ち姿も、若者らしいすっきりとした見えかたになりました。



本寺自身『今シーズン着たい一着』と品定めした?

『DE PETRILLO BROWN CAVALRY TWILL』




本寺のワードローブと無理なく合わせられる一着であること。




今までとは、違った印象で着れる一着になったこと。


本人が『着たい』という気持ちを尊重し…購入の後押しをしました。


本寺に購入を後押しした、二着のスーツ。


選んだ二着のスーツは、大変丈夫な生地を使った良いスーツです。


本人の気分とある程度体型を維持すれば、どちらのスーツも5年以上は着れる物だと思います。


大事に着ていただきたいそんな一着。


また機会があれば、購入したスーツを使ったコーディネートを組んでみます。


それではまた、着用して参りましたら投稿致します。