STYLE NOT FASHION 302

大岡 靖治 2018.10.27

こんばんは大岡です。


今回はこちらから。


お客様よりお預かりしてました、靴の手入れを終えましたので投稿致しました。




天気が良かったので…

店の外で撮って見ました。


素材選びと作りの良さに定評がある

『ENZO BONAFE』 


預かり前と手入れ後を振り返りたいと思います。



<BEFORE>

少し油分が抜けた状態が確認できます。

日頃から歩くことの多いお客様の靴。購入後約5年以上は経過している為、左右小指回りにひび割れが確認できます。



<AFTER>

SAPHIR CREMEを全体に塗ったあと、最後にSAPHIR POLISHで仕上げました。


営業職のお客様ということで…

『雨にも負けず』

『風にも負けない』

状態にしておきました。



<BEFORE>

『洋服に例えるとハンガー』

『靴に例えるとシューツリー』


シューツリーを入れていない状態だと、ご覧のように爪先に向かって反り返りが確認できます。


靴の着用後にすぐに入れておきたい、靴のハンガー?、シューツリー。着用後に入れたほうが効果的です。


<AFTER>

私物の靴のハンガー?をつかい、極力手入れを行ってます。


シューツリーを入れた状態で手入れをしたほうが皺も伸びてクリームが革の内部に入り込みやすくなります。


同時に靴磨き前後に行う『ブラッシング』


表面の埃を取り除く時や磨き後の油分を均一に馴染ませる際も効果的です。



メンズプレシャス、最新号で拝見した

『チャールズ皇太子愛用の靴』程の風格は漂ってませんが…あと数十年履き続けて、手入れを怠らなければ…きっと近づく筈です。


ということで…

好印象、好感度があげられた一足に変貌を遂げた『ENZO BONAFE MORANDI MONK』

今からお渡しするのが楽しみな一足となりました。


それではまた。