フレッシュマンズ・スーツ・スタイル

吉田 源 2019.07.07

こんばんは。

ビームスFの吉田です。


先日のブログに引き続き、彼に登場願いました。



ということで、今回はスタッフ草山の一張羅をご紹介。

初めてのセールを経験し、少し疲れていたところをいい笑顔です。


彼が着ているのは<BEAMS F>オリジナルのスーツ。イギリスのSavile Cliffordの生地を使用したものです。


<BEAMS F> ネイビーソリッドスーツ

品番:2117-1100-264

¥96,000+税→¥67,200+税





チェンジポケット付き3つボタンのジャケットに、2PSAのパンツが合わさったモデルです。

生地もほどよい厚みで長年着られますし、着こなし甲斐のあるスーツとして、私もお客様にオススメしてきました。



潔いVゾーンが似合います。


シャツ:<BEAMS F>ロンドンストライプ クレリックタブカラー

2111-1864-573

¥15,000+税→¥9000+税


タイ:<Franco Bassi>フレスコソリッドタイ

21446458380

¥16,000+税→¥9,600+税




足元には<Enzo Bonafe>のセミブローグ。

ある日、勢いで買っていたのを横目で見ておりました。とても履きやすい、と嬉しそうです。


<Enzo Bonafe>SALIERI

品番:2132-0094-302

¥105,000+税



ちなみに、<CROCKETT&JONES>のCavendish3と同じUK6を履いているそうです。



ベーシックなアイテムを好む草山。ご紹介したアイテムは在庫も少なくなってきていますが、サイズがあればご検討ください。