やっぱり必要

吉田 源 2019.08.07

こんばんは。

ビームスFの吉田です。


一昨日、鎌倉〜葉山〜横浜というコースで夏の遠足?に出かけました。

これまで意地を張って「長袖長ズボン」を通してきましたが、流石に暑さが厳しいということでショーツを入手。


「短パン」の楽さと涼しさもあいまって良い一日を過ごせました。



ということで、本日は当店にあるショーツを簡単にご紹介。


まずは写真手前の<GERMANO>。


<GERMANO> リップストップショーツ

2125-0082

¥21,000+税→¥12,600+税



現在店頭に並んでいるのはこの2色。

1プリーツで、隠せるドローコード付き。


洗いのかかったリップストップ生地です。



もう1型<GERMANO>。

こちらはよりベーシックなツイル生地。


<GERMANO> コットンリネンショーツ

2125-0081

¥21,000+税→¥12,600+税


夏はベルトですら暑いですよね。




そして定番<PT01>。

SLEEKというスリムなモデル。



<PT01>SLEEK ツイルショーツ

2125-0087

¥24,000+税→¥14,400+税



こちらも洗いのかかった生地ですが、裾はダブルで少しドレッシーな印象。





最後に<giab's ARCHIVIO>。

夏に装うにはいい色です。


<giab's ARCHIVIO>1プリーツショーツ

2425-0092

¥23,000+税→¥13,800+税



ウエストは一部ゴムで楽に履けます。




「半袖短パン」よりは「長袖短パン」。


こちらのリネンシャツがおすすめです。

<Brilla per il gusto>ワイドカッタウェイ リネンシャツ

2411-1702

¥15,000+税



第2ボタンまで開けて、袖は肘までグッとまくって。


カラーコーディネートを楽しみたいところです。




「短パン」に抵抗があるという方、キレイ目なショーツが欲しいという方。

次の週末がラストチャンスです。


ご来店お待ちしております。