STYLE NOT FASHION 409

大岡 靖治 2019.09.23

こんばんは大岡です。


繁忙期に差し掛かり…

投稿に時間が空いてしまいましたが…


引き続きこちらから。



今シーズンお勧めしたい一着。


エレガントな一着を自分自身が着るなら?を

イメージしながら組んでみました。


トレンドは意識せず、あくまでも自分らしいコーディネートに重きをおいてます。


「正解?を求めるかた」「今シーズンらしい着こなしを求めるかたは」弊社カタログをご覧ください。



それでは早速…

2コーディネート目に選んだアイテムはこちら。


BEAMS F

ARTHUR HARRISON WINDOW PANE

品番:21-17-1207-264

¥118,000+税


Brilla per il gusto

GLEAN PLAID CLELIC TAB COLLOR

品番:24-11-1772-107

¥15,000+税


GIERRE

STRIPE-10

品番:21-44-6783-343

¥15,000+税


ENZO BONAFE

DUCCIO

品番:21-32-0093-302

¥125,000+税





英国のシティでは…

恐らく見かけないであろう…

エレガントな一着。


週末やカントリーサイドで…

とても似合うこと、間違いない?

一着。


そんな「エレガント」「高貴な一着に感じる」一着も…

時には「灰汁が強い」いわゆる「関西風?」な組み合わせもしたくなります。


格子には格子のシャツを…

ネクタイは、幅の広いストライプ・タイ

の組み合わせ。


ウィンザー公にオマージュを捧げた、コーディネート

となりました。


「ウィンザー公」にオマージュ?すると…

必然的に足下はこちらになることでしょう。


ENZO BONAFE

DE CHIRICO Ⅱ GREAIN

品番:21-32-0141-302

¥125,000+税



以上

2コーディネート組んでみました。


高貴な印象を受ける一着。


ご覧くださっている方にとって、参考になったかは?微妙ですが…

「自分自身が着用するなら」

といった基準で選びましたので…あしからず。


それでは、また機会があればコーディネートを組んでみます。


それではまた。