大人のレジメンタル

takahashi.hideki 2020.08.09


いいね、が欲しくてたまらない

フォローミー高橋です。



いつも助かりますー。



さて、

久しぶりに朝?

銀座のオタクな、

洋服屋から、緊急連絡で、


高橋さん、スミマセン。

ブリュワーのタイは何故、

ストライプがアメリカと同じ向きに落ちるんですか?


えー、知りません。



知ってる方?教えてくださいませ。






という事で、アメリカ製の


BROCKLEHURST
価格:¥12,000 50パーオフ+税
商品番号:21-55-0142-107

BROCKLEHURST  



BROCKLEHURST
価格:¥12,000 50パーオフ+税
商品番号:21-55-0149-107

確かにアメリカメードの

ストライプタイ  


左下がり。







こちらは、Drake's   


Drake's
価格:¥14,000 50パーオフ+税
商品番号:21-55-0272-087


確かに右下がり。


さあどうなんでしょう?





あった、あった。

BREUER   


BREUER
価格:¥15,000 50パーオフ+税
商品番号:21-55-0202-210


昔、業界の重鎮に質問した時は

なんも考えてないんだよと教えてもらった

笑い話が、あります。


確かにそういう場合もあるよーな。

そうでないよーな。


元々、アメリカ製が、ストライプが、

逆なのも、美談になってますが、

冗談みたいな話。


クラス社会に属してない、わたしには、

縁のないルール。




そんな感じで、




英国風ストライプ🇬🇧。



引き続きご贔屓に、