もう少し、もう少しだけここにいさせてくれないか。

藤尾 洸喜 2018.09.16

どーも、こんばんは。

FUZIOです。


先刻、販売員としての仕事を終えました。

さっ、最後の仕事。ブログでみんなを紹介しなきゃ。


まずはこの方、当店のショップマネージャー片桐です。


デニムオンデニムのコーディネートですが、表情の異なるデニム素材を合わせることにより、クリーンな印象に昇華。

胸元のチーフがバンダナ柄で遊びがあるのも、とことん拘る片桐らしさが溢れています。

二児の父と言うこともあってか、家族と子供をとても大切にしている。

「家族やプライベートを大事にしない人は、仕事も出来るわけない。」と公言する仕事のスタンス。私の奥さんの体調が優れなくて、休みが欲しいとお願いした時に快く承諾してくれたことは、忘れもしない。

片桐マネージャー、本当に感謝しています。


次はスタッフ山田。


ダークトーンの中に、グリーンのソックスが映える。トーンの高いグリーンでは無く、落ち着いたトーンを合わせるところにテクニックを感じます。

私と同様に本日を以って、当店から姿を消します。

今後はビーミング ライフストア by ビームス テラスモール湘南店にて勤務致します。

4年以上の月日を当店で過ごした、ベテランスタッフ。私も随分と助けられました。山ちゃん、ありがとう。

心地良い笑い声と、人当たりの良さを武器に、多くのお客様を魅了する素晴らしいスタッフでした。


スタッフ森井。


カーディガン、パンツ、ネックレス、茶色の取り入れ方が秀逸です。

小柄ではありますが、サイズバランスを味方につけ、うまくカバーをするスタイリングが得意です。

音楽、アニメ、漫画、自転車など、私とは多くの趣味が被り、話題に事欠きませんでした。

こんなに華奢なのに、富士山登頂をしたり、毎日筋トレに勤しんだりと、意外性も抜群。

物腰が、豆腐の如く柔らかい。森井が醸し出す安心感に包まれたお客様も多くいらっしゃるかと思います。

一緒に働けて良かった、振り返るとそう思わせてくれるスタッフでした。


スタッフ網谷。


グラミチのバルーンパンツをメインにコーディネート。

ウエスト位置を高めにすることによって、小柄さをカバー。

袖捲りをして、素肌を見せる分量もうまくコントロールしています。

二児の母。子育ての先輩として色々なアドバイスをもらったが、やはり母や強し。素敵なお母さんなんだろうなーと感じます。

お客様の気持ちに寄り添ったご案内で、パーソナルなコーディネート提案が持ち味です。


スタッフ須藤。


186cmの長身を活かしたスタイリングが大得意。

カットソーのタックインに切りっぱなしのデニムジャケット、癖が強い着こなしですが、清潔感が漂うのは須藤の明るい笑顔のお陰。

私にとっては『何でも屋』なスタッフ。

お客様のご案内、店内のレイアウト構成、スタイリングやフォトログでの訴求、何だって全力でやっちゃう。手抜きを知らないスタッフです。

須藤に会いたくて、わざわざ遠方からお越し頂くお客様もいらっしゃる程の愛されスタッフ。私も好きです。


スタッフ鳥海


最近ヘアースタイルを変えました、鳥海です。コロコロ髪型を変えては「これ、モテますかね?」と聞いてくる。

様々なテイストをミックスしてのスタイリングが得意で、彼女のスタイリングを見ているのは楽しい。スケーターからアウトドア、様々なアイテムを組み込んできますが、すっきり纏めている。

鳥海がよく、こう言うんです。「誰かに、可愛いって褒めてもらう為に、お洒落をしてる。」って。鳥海のこの考え方、好きなんですよね。誰かの為に、お洒落してるって。


スタッフ川口。


着丈の長いカーディガンに、クロップドパンツ。それだけでもバランスが良いのですが、中のシャツの着丈のバランスがとても良い。

足元は白ソックスで肌を隠し、胸元は適度に開け女性らしい肌の見せ方。これまた良いバランスです。

プライベートはバンドのボーカルをしている、という意外性溢れるスタッフ。いつかは私のギターで歌って欲しかったなー。

こんな話をすると少しハードな印象を受けるかも知れませんが、至って温厚。柔らかな表情と、丁寧な言葉遣いが輝くスタッフです。


スタッフ鶴田

インナーはカットソーで、カジュアルセットアップ。ネッカチーフとクロケット&ジョーンズのシューズで、ドレッシーに仕上げています。

様々な販売員と働いてきましたが、鶴田程に接客スキルの高いスタッフはなかなかいない。如何なる状況下でも、お客様に最高のパフォーマンスでご案内しています。

販売歴の長い私とて、すごく影響を受けました。私が選ぶ、当店のベスト販売員です。


スタッフ服部


彼はレトロなテイストを好む。何故なら80年、90年代の青春映画が大好きだから。

学校で映像学を学んでいて、大手制作会社が主催するコンクールで受賞する程の才能を持っています。

私も映画が大好きだから、服部の才能は素直に羨ましい。何かに秀でている人ってのは魅力的ですよね。それが極端だとしても。

様々な意味で将来が楽しみです。


スタッフ斎藤。


ビーミング by ビームスの提案するクリーンカジュアルを、自身のスタイリング力を以って体現するスタッフ。元々はビーミング by ビームスのウィメンズバイヤーを務めており、様々なスキルを所持しています。

スタイリングも素敵なんですが、いつも笑顔なんですよねー。本当にすごいと思う。敵わないやーって。

私の息子と同級生?の女児を持つママスタッフ。こんなお母さん、素敵過ぎますね。


スタッフ芹澤。


少しよれた雰囲気のカットソーに、ゆるいベスト。ダメージの入ったジーンズにコンバース。何とも、古臭いスタイリング。

でもそれを自身らしく着こなしている。芹澤の独特な雰囲気によく合っています。

学校では建築を学んでいる。私も建築は好きなので、芹澤と一緒に隈研吾氏の展覧会を見に行ったのは良い想い出です。

また遊ぼーや。

彼の将来も本当に楽しみです。

スタッフ加藤


最近はおしとやかな雰囲気。色んなスタイリングをしますが、このテイストが私は似合うと思うなー。

手のかかる後輩程、可愛い。加藤を見ていると、そんな言葉が出てきます。

いやー、なんやかんや手のかかる後輩でした。


スタッフ大畑


私とトレーナー・トレーニーという契りを交わす関係。新入社員である彼の育成を一挙に引き受けていました。

多くの言葉は要らない。素晴らしい後輩、否、スタッフです。

彼との出会いに感謝しています。


以上が当店のスタッフ達です。




イマヌエル・カントが人生の最期の言葉に「これでよし」を選んだという逸話は、哲学の分野に於いては専ら門外漢である私だって知っている。

果たして、10年に及ぶ私の販売員人生を締めくくる言葉に、カントのような言葉を放てるのかと言うと、いささか首を傾げる。


人生を小説にでも例えようものなら、悩んでも迷っても、いつだって直ぐに戻れるように、今日という日に栞を挟んでおこうと思う。それ程、私にとって、販売員としての人生は素晴らしいものだった。


では、さようなら。

またきっと、直ぐ会えると思います。