【今日も輝くセリヌンティウス】Vol.4

大畑慶高 2018.11.19

日々、このブログ投稿をする事が楽しみになっている大畑です。


「今日、月曜だ!」みたいな、ワクワク感があります。

ブログを書いてる本人が1番、投稿がUPされるのを楽しみにしている。そんなかんじです。

では、さっそく


【今日も輝くセリヌンティウス】




お!お!お!

とてもスッキリとした印象。

Vol.2Vol.3とかなり、個性的なスタイリングだったためか、非常にまとまって見えます。

フランスの新聞配達少年のようだ。




「キャスケット似合うなぁ、芹澤。」

と、スタッフ森井が言ってそう。

大畑も、とても似合っていると思います。


タートルネックにノーカラーシャツの組み合わせは、秀逸。ジャケットとキャスケットの色味・質感も合わせています。


レザーシューズではなく、あえてconverseを履くあたりも、遊び心が垣間見える。


かっちりしすぎると、芹澤ぽくない。

まとまって見えるのは、そんな側面もある。



余談ではありますが、芹澤はとてもシャイな男なのですが、話すととても面白い。


大畑がららぽーとTOKYO-BAY店に初めて挨拶に行った時に声をかけたのが芹澤。


まだ黒髪で髪の毛も短く、高校生から大学生になりたてのあどけなさが残っていた。


ですが、この投稿を綴るなかで、芹澤の成長をとても感じました。これはスタッフ服部にも同じようなことが言える。ファッションを通じて。


要するに、垢抜けました。笑


なので、スタイリングを見つつ、そんな一面も感じながら、投稿を楽しんで頂けると、尚嬉しいです。


大畑