イタリアからの手紙 2巻

石原 健史 2019.01.17

もう少しブログを書ければと思っておりましたが、会食が終わり部屋に戻る頃には、既に日付が変わっていることが大半という具合で、なかなか纏まった時間をとるのは難しいですね。





こんばんは、石原です。





という訳で、既にフィレンツェを後にして、今はミラノにおります。





少し振り返りになりますが、2日目からの参加となったPITTI UOMO。なにせ初めての場所ですし、やはり気分が高揚しますね。


気温が低く、霧の出たフィレンツェの街。PITTI UOMOの会場であるバッソ要塞に向かう人々も寒そうです。





集合時間の少し前に街を散策してみたのですが、一番盛り上がる2日目とあって、霧の中を会場へと向かう人々の波を目の当たりにし、テンションが上がったのを覚えています。




会場前での光景。

凄い人出でした。彼等からも高揚した気分が伝わってきます。




ちなみに、自分のコーディネート。

この日が個人的には初日だったので、やはりスーツスタイルで纏めてみました。

グリーンのキャバルリーツイルはダブルブレステッドのスーツに、ネップ入りのベルテッドコート。ブラックの大柄チェックなので、黒を絡めたコーディネートとも良く合います。



会場に入ると、流石は世界的展示会。メイン会場内には出店のようなブースまであります。





本日はパンツブランドの報告にしましょう。

<GTA>




目を引くのはチェック柄のパンツの提案。





腰周りのディテールも洒落ていますね。

やはりプリーツ入りや、ベルトレスモデルが非常に多いです。






ブースにいらしたプリモ氏のワンショット。チェック柄のパンツが目を引きますね。





続いては、不動の人気を誇るパンツブランド。


<PT01>






ベーシックなホワイトやベージュはもちろんですが、オレンジやグリーンと言った色味が、各ブランドから様々な品物で提案されていました。






チェック柄の品々も見逃せませんね。











イエローも打ち出しが多いです。

グレーやブラウンと組み合わせると綺麗ですね。








それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原





いよいよこちらも開催です。






こちらも盛り上がっているようです。

ぜひこの機会をお見逃し無く。



↓インスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/beams_ginza