最初のあいさつと秋冬の立ち上がり

細田 瑞貴 2020.09.10

はじめまして。


2020年4月に新卒入社致しました細田 瑞貴と申します

自己紹介につきましては、、、


銀座店の先輩である

スタッフ井口が書いてくれているのでこちらをご覧ください。

https://www.beams.co.jp/blog/gnz/58840/



銀座店の先輩方に交じり時々更新していきたいと思いますので箸休め程度に観て頂ければ幸いです。



さて、タイトルにもある通り本日ご紹介するのは

私が最初に購入した秋冬物商品です!


それが、こちら。





De Petrillo / NAPOLI ドネガルツイード チェンジポケット スーツ
価格:¥160,000+税
商品番号:21-17-1583-380


〈De Petrillo〉に別注をしたホームスパンのスーツ。


 あえてカントリーテイストを全面に出しタッターソールシャツにアニマル柄のモチーフタイを合わせたカントリーマンをイメージしたコーディネートで着てみました。



また、別のある日




この日もアニマル柄のモチーフタイとレギュラーカラーのシャツにグリーンを取り入れることによりカントリーテイストを取り入れたコーディネートになっています。



さらにさらに






ホームスパンの上着だけを用いたコーディネート。


セオリーから考えるとパッチポケットのスーツならまだしも、チェンジポケット付きでフラップポケットのついたスーツをバラすのはどうなのかと考えましたが、ホームスパンという生地や、お直しに出して上着のバランスを変更しているため自分なりにバラして着用しても良いのかなという考えに行きつきました。



今は作業をすることも多いので、ホームスパンのように打ち込みが強いスーツは非常に重宝します。



そういったものに私自身、目がありません。笑



あと5年、10年と着込めばどのようになるのか、髭が生えて、また、白髪が生えてきたらと想像するだけで今より似合うようになるなとイメージが膨らんできます。


さらにいえばこのスーツ、新入社員の時に買ったんだよねと話していることを考え想像するだけで、、堪りませんね。


1シーズンだけでなく、何年、何十年と着込んで

いくごとに味が出ていくようなスーツではないでしょうか。






因みに、、待ちに待った



オーダーフェア開催中です。

私も〈FOX BROTHERS(フォックスブラザーズ)〉のフランネルでスーツを仕立てております。

機会があれば紹介したいと思います。



最後まで読んで頂きありがとうございました。


これからもビームス銀座をよろしくお願い致します。


 

次回は、、、

マッスルブラザーズ兄であるスタッフ井口の立ち上がりについて紹介したいと思います。