THE SNAP 11

本重 健吾 2021.07.26

こんにちは!



本重です!




今日のTHE SNAPは、


 

<BEAMS F>のスタッフ間瀬が登場です。


 

この日はソラーロスーツスタイル。


 

夏の定番、ソラーロのスーツは<William Halstead>の生地を用いた<BEAMS F>オリジナル。英国生地ならではのハリ、コシのある質感が玄人好みな雰囲気。ボタンの一番下のみを敢えて留めるハズしのテクニックもさすがです。


 

Vゾーンは潔く白と黒でシックに構成。<THUILLIER>のレギュラーカラーシャツに<ASCOT>のニットタイ。タイスペースの狭いレギュラーカラーがクラシカルなルックスです。


 

光の当たり具合で表情が変わるソラーロ。ベージュ〜カーキのベースにレッドの糸がうっすらと出てきます。日差しの強い季節に映える生地は夏の紳士には欠かせません。


 

パンツのシルエットは緩やかなテーパード。裾幅はおそらく19.5〜20cmほどです。ほんのりクッションの入るレングスもエレガント。


 

シューズは<ALDEN>。カーフのタッセルローファーです。ブラウンを合わせがちなスーツにブラックでモダンシックなエッセンスを与えつつ無骨な表情もプラス。


 

アクセサリーもシンプルに腕時計のみ。名品<CARTIER>の「タンク」はスーツスタイルにはまず間違いない一品です。



 

クラシカルなスーツスタイル。日差しに映えるソラーロを潔くモノトーンな色遣いでモダンに合わせています。シンプルなコーディネートながらシャツや時計、シューズなど、それぞれのアイテムにこだわりを持って合わせているとこはさすがですね。











 

それでは次回のTHE SNAPもお楽しみに!













本重




 

↑フォロー機能で投稿を簡単にご覧いただけます!